編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

KUSANAGIがRuby on Railsに対応してる件(Rails KUSANAGI事例)(菱沼佑香氏)

プライム・ストラテジー株式会社

2019-10-02 09:00

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「KUSANAGIがRuby on Railsに対応してる件(Rails KUSANAGI事例)(菱沼佑香氏)」を公開しました。
###

事例取材担当 菱沼です。
先日、Ruby on Rails6.0が公開されたというニュースがありました。
Rubyと言えば、1995年に日本人によって開発されたプログラミング言語です。Rubyが発表された後、2004年にRubyを利用してWebアプリケーションの効率的な開発を可能としたフレームワーク、Ruby on Railsが海外で開発されました。このフレームワークの登場によって、Ruby
は本格的にアプリケーション開発言語として広く認知されるようになりました。
それ以降、RubyはPHPやPerl、Pythonといった言語と比較されながら、長い間、根強い人気を保ち続けています。
さて、そんなRubyにKUSANAGIが対応していることをご存知ですか?

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]