編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

THE CELESTINE HOTELS SPECIAL PROGRAM 「ザ セレスティンホテルズ×日本伝統三道」始動

三井不動産株式会社

From: Digital PR Platform

2019-10-03 16:42


株式会社三井不動産ホテルマネジメント(本社:東京都中央区日本橋本町)は、THE CELESTINE HOTELS SPECIAL PROGRAM「ザ セレスティンホテルズ×日本伝統三道」と題して、日本文化の体験企画をご提供いたします。

海外の方を中心に日本文化への関心が高まっていますが、日本文化の現場では後継者不足等様々な課題があります。そこで、ザ セレスティンホテルズでは、文化の担い手となる若手後継者の育成に寄与するべく、今年度は日本伝統三道の若手作家の作品を発表する場を提供する取り組みを開始いたしました。各ホテルにお越しになったお客さまが日本伝統三道を体験することで、よりホテルでの滞在をお楽しみいただけるようなプログラムとなっております。今後もご宿泊のお客さまへ滞在体験の深化と日本文化の若手作家の活動機会の創出を図って参りますので、ご期待ください。

ザ セレスティンホテルズは、滞在そのものが旅の目的となるデスティネーション型ホテルを目指し、「銀座」、「東京芝」、「京都祇園」の3ホテルにて、開業より様々な滞在体験企画を提供してまいりました。この度、ザ セレスティンホテルズにしかできない「おもてなし」を追求するため、「日本伝統三道」をテーマに次代を担う若手アーティストに活躍の場を提供しつつ、ご宿泊のお客さまへは日本独自のもてなしの文化を体験いただけるスペシャルプログラムをご用意いたしました。
ホテル ザ セレスティン銀座では、華道をテーマとし、若手華道家の方々とともに社交場を彩る「装花」を銀座の象徴として取り上げます。ホテル ザ セレスティン銀座が「出世街道」沿いにあることから、華やかさの中にある“上昇の気”をテーマにした作品を制作・展示してまいります。
ホテル ザ セレスティン東京芝では、茶道をテーマとし、裏千家土井宗満氏監修のもと若手茶道家による茶道体験を実施いたします。薩摩藩江戸上屋敷跡地に立地する当ホテルとゆかりがある、荒茶生産量全国第二位の鹿児島県産のお茶を使用した抹茶やカクテルのご提供をはじめ、さまざまなプログラムを実施予定です。
ホテル ザ セレスティン京都祇園では、書道をテーマとし、地下1階から吹き抜けた特徴的なロビーを活かして、書道家武田双雲氏による書道作品を展示いたします。また、1月には武田双雲氏による書初めデモンストレーションを予定しております。
 
各ホテルのスタッフも本プログラム開催に向けて、日本の伝統文化について学び、準備をいたしました。ぜひ、期間中にザ セレスティンホテルズにお越し頂き、日本文化の「おもてなし」に触れていただければと存じます。

■各ホテルプログラム詳細
(1)ホテル ザ セレスティン銀座
ホテル ザ セレスティン銀座では、社交場として栄えてきた銀座の「華やかさ」と出世街道沿いという立地性を表現した「上昇の気」をテーマに制作された作品を展示いたします。若手華道家による作品を、当ホテルの開業2周年となる2019年10月5日より、展示いたします。今後も、クリスマスやお正月など季節に応じた様々な作品の展示を予定しております。

【ホテル ザ セレスティン銀座 若手華道家作品展示概要】
展示期間:2019年10月5日(土)~2019年11月1日(金)
展示場所:ホテル ザ セレスティン銀座 ロビー(1階)
作品テーマ:「華やかさ」と「上昇の気」
作家:関口彩、ルーセル柳香

関口 彩(せきぐち あや)氏
2003年よりいけばな草月流に入門。現在一級師範。
Dance×IKEBANAのコラボレーション舞台を展開するなど、パフォーマンスいけばなを中心に活動の場を広げている。
「DANCE ENTERTAINMENT PARTY WORLD WIDE -SUMMER PARTY2008 @品川ステラボール」の会場装飾をはじめ、舞台の美術担当やいけばなパフォーマーとしての出演、企業祝賀パーティーやウエディングパーティー等装飾など幅広く活動。

ROUSSEL 柳香(ルーセル りゅうか)氏
草月流一級師範。ATELIER FLLORALIES 主宰。空間フラワーアーティストとして活動。2004年よりいけばなをフランス語・日本語・英語で教えはじめる。
フランス大使館大使官邸の装飾(2005年-2006年)や、タイ王国大使館(2015年)装飾を担当。
2011年に初の個展を開催、2013年より外国人観光客向けいけばな体験教室開講。フランス政府公式機関 アンスティチュ・フランセ東京 いけばな講師

(2)ホテル ザ セレスティン東京芝
当ホテルの立地は、明治維新の立役者となった薩摩藩の江戸上屋敷跡という由緒と格式のある土地であり、館内には薩摩切子をモチーフとしたデザインが施され、レストランにおいても鹿児島県産食材を扱うなど、薩摩・鹿児島県とゆかりが深いホテルです。そこで、今回は、荒茶生産量全国第二位の鹿児島県産の抹茶を使用した、若手茶道家による茶道体験と鹿児島茶生産農家×若手茶道家によるトークショーを実施いたします。当日はカフェ&バーラウンジ セレクロワにて鹿児島茶を使用したカクテルもご提供予定です(有料)。

【ホテル ザ セレスティン東京芝 茶道体験&トークショー概要】
開催日:2019年11月8日(金)
展示期間:(茶道体験)11:00~13:00 (トークショー)20:00~21:00
展示場所:ホテル ザ セレスティン東京芝 カフェ&バーラウンジ セレクロワ(1階)

※詳細は後日HPにてご案内します。URL: (リンク »)

(3)ホテル ザ セレスティン京都祇園
ホテル ザ セレスティン京都祇園では、書道をテーマとし、地下1階から吹き抜けた特徴的なロビーを活かして、書道家武田双雲氏による書道作品を展示いたします。また、1月には武田双雲氏による書初めデモンストレーションを予定しております。

【ホテル ザ セレスティン京都祇園 書道作品展示概要】
展示期間:2019年10月26日(土)~2020年2月23日(日)
展示場所:ホテル ザ セレスティン京都祇園ロビー(地下1階)

武田 双雲(たけだ そううん)氏
書道家。
1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。
音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、 斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。また、フジロックフェスティバルや、世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを行っている。 2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加し、海外に向けて、日本文化の発信を続けている。
書道教室「ふたばの森」主宰。約300名の門下生に指導を行なっている。

■三井不動産ホテルマネジメントグループについて
三井不動産ホテルマネジメントグループは、現在アッパーミドルクラスの宿泊主体型ホテルである「三井ガーデンホテルズ」(26施設・6,971室)と、ハイクラスの宿泊主体型ホテルである「ザ セレスティンホテルズ」(3施設・504室)を全国で計29施設7,475室運営しております。
「記憶に残るホテル」「感性豊かなお客様の五感を満たすホテル」という理念・ホテルコンセプトのもと、デザイン性の高さと機能性を備えた滞在空間に、ホスピタリティ溢れるサービスを提供しています。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]