編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

時代や文化を超え、進化し続けるフリース 25周年を迎えたフリースは次世代のファッションアイテムへ

株式会社ユニクロ

From: Digital PR Platform

2019-10-07 17:53


ユニクロのフリースは、1994年の発売以来時代とともに進化を続け、今年で25周年を迎えます。定番のファッションアイテムとして秋冬に欠かせない存在となったフリースは、アウトドアと街の境界はもちろん、文化や世代など様々なボーダーを超え、幅広いお客様に愛されてきました。豊富なラインナップでユニクロの”LifeWear”を象徴するアイテムとして、世の中にさらなる快適さと新しさを提供します。

  (リンク »)   (リンク »)


カラーも素材もデザインも豊富に、選択肢が広がるフリースのラインナップ
今季は、素材のバリエーションも豊富にラインナップ。定番のフリースフルジップジャケットをはじめ、トレンドであるシープ調のボアフリースや、表面がファーのように柔らかいファーリーフリースなど、さまざまな素材のフリースが楽しめます。メンズではスポーツカジュアルな着こなしができるハーフジップが新登場。軽くて、柔らかくて、暖かいというフリースの基本機能はそのままに、現代らしい素材やデザインに進化しています。



次世代のファッションアイテムとしてのフリースの新提案
誰もが気軽に着られるアイテムとしてユニクロの歴史とともに歩んできたフリース。「Uniqlo U」やクリエイターとのコラボレーション「UNIQLO and JW ANDERSON」、「UNIQLO and Engineered Garments」においても新しいフリースの形を提案し、次世代のファッションアイテムとしてその進化を加速させています。

TVCMでは“ボーダー”を超えた2人を起用
TVCMでは、LOVE & FLEECEをテーマに文化や世代を超えた2人をキャンペーンに起用し、ボーダーを超えるフリースを表現しました。アメリカのオーディション番組で人気を得たダンサー蛯名健一と、世界から注目を集める天才ドラマーよよかのコラボレーション。そして、98歳のファッションアイコンIris Apfel(アイリス・アプフェル)と13歳のファッションデザイナーであるKheris Rogers(ケリス・ロジャース)のそれぞれの個性の引き立つフリースの着こなし。まったく違う分野で活躍する2人が生み出すフリースファッションの化学反応が見どころです。

■TVCM概要
オンエア開始日:2019年10月7日(月)

「フリース パフォーマンス篇 15秒」
(リンク »)

「フリース 会話篇 15秒」
(リンク »)


■商品ラインナップ
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

■フリーススペシャルサイト
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]