編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

PHPの最新状況:PHP 7.4の開発状況(第9回 著:廣川類氏)

プライム・ストラテジー株式会社

2019-11-20 09:00

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「PHPの最新状況:PHP 7.4の開発状況(第9回 著:廣川類氏)」を公開しました。
###

秋の終わりから冬にかけてすっかり寒くなり、今年一年も残り少なくなっています。いよいよPHP 7.4の開発も11月末のリリースに向けて大詰めを迎えています。今回のコラムでは、前回に続き、PHP 7.4における変更点について解説します。

目次
1. PHP 7.4の開発状況
2. mb_str_split()関数追加
3. 数値リテラルセパレータ
4. 弱い参照
5.  共変戻り値と反変パラメータに対応
6.  廃止対象となる機能

PHP 7.4の開発状況

 PHPの最新版であるバージョン7の最新版はPHP 7.3ですが、次のマイナーバージョンアップ版にあたるPHP 7.4の開発が順調に進んでいます。これまでに、ほぼ最終リリース版に相当するリリース候補が9月以降5回リリースされ、最終段階のテストが行われています。今後、最後のリリース候補版RC6が11月14日にリリースされた後、大きな問題が発生しない限り計画通り11月28日の正式公開が行われる予定です。
これまでに、PHP 7.4の以下に示す主な新機能について紹介してきました。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]