編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

奈良女子大学「奈良の食プロジェクト」× 奈良ホテル  

株式会社ジェイアール西日本ホテル開発

From: 共同通信PRワイヤー

2020-01-08 15:30

創立年/ 創業年が同じ1 9 0 9 年 共に1 1 0 周年記念企画   奈良食材に新風!共同開発メニューについて

【画像: (リンク ») 】

 2019 年10 月17 日に、創業110 年を迎えた株式会社奈良ホテル(奈良市高畑町1096、代表取締役 社長:森本昌弘)は、創立年(創業年)が同じ奈良女子大学の学生たちで作る「奈良の食プロジェクト」と110 周年を機にコラボレーションし、奈良食材を使ったオリジナルメニューを開発いたしました。

 奈良食材の魅力をみなさまにより知ってほしい という思いから、今回のコラボレーションが実現。「奈良食材に新風!」というテーマの元、パスタやキッシュなどの定番料理に、楽しいアレンジを加えた学生ならではのユニークなメニューを「実際にお客様が食べたいと思う料理か」「奈良ホテルのコンセプトに合っているか」などの視点から、学生と奈良ホテルシェフが試作を重ね完成。

 これら26 種類の共同開発メニューは、2 週替わりで6 ~ 7 種類を2020 年1 月16 日(木)よりブッフェレストラン「金剛」でご提供いたします。(ランチタイム限定)
 
 詳細は下記の通りです。

■ 期間:2020 年1 月16 日(木)~ 2 月29 日(土)
■ 場所:ブッフェレストラン「金剛」(新館5 階)
■ 時間:1 部 11:30 ~ 13:00 / 2 部 13:30 ~ 15:00 
■ 料金:平日:大人(中学生以上)4,840 円/子供(小学生)3,630 円/ 幼児(3 歳以上)2,420 円
    土日祝:大人(中学生以上)5,445 円/子供(小学生)4,235 円/ 幼児(3 歳以上)3,025 円
            ※表示価格はサービス料・税金込みです

※奈良女子大学の学生たちで作る「奈良の食プロジェクト」とは、和野菜や奈良漬のような奈良の伝統的な食材を生かした商品やメニュー作りなど、奈良の食のおいしさや大切さをPRし、食文化を継承することで食育や地域活性化に取り組む学生主体のプロジェクトです。

【画像: (リンク ») 】
※写真はイメージです。

共同開発メニュー(一例)
・奈良県産柿ドレッシング ・奈良県産干し柿ロール ・奈良漬とサーモンのロール ・大和野菜のカルパッチョ ・奈良県産柿とさつまいものポタージュ ・奈良県産野菜のミネストローネ ・奈良の食材を集めた茶わん蒸し ・奈良県産柿のディップソース~蒸し野菜と共に~ ・白身魚のフライ~奈良漬タルタルソース~ ・鶏肉の大和茶パン粉焼き ・奈良県産いちごの一口モンブラン ・奈良県産フルーツのクレープ

※ 2週替わりで6~7品のご提供いたします。 
※ 仕入れの状況によりメニューの内容や産地などが異なる場合がございます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]