編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

栃木県サイバーセキュリティに関する相互協力協定を締結

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2020-02-07 18:00


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、2020年2月4日、栃木県サイバーセキュリティに関する相互協力協定(2019年締結)に新たに参画し、協定機関の栃木県、栃木県警察などを含む参画団体と本協定を締結しました。

栃木県サイバーセキュリティに関する相互協力協定は、協定機関の相互理解による高い信頼と協力関係に基づき、サイバー空間における脅威に的確に対処するための取り組みを推進することにより、同県民および県内で活動する中小企業等のサイバーセキュリティに対する意識を向上させ、安全で安心なサイバー空間の実現を図ることを目的としています。

【協定の内容】
(1)サイバーセキュリティに関する広告啓発活動の推進
(2)サイバーセキュリティに関する情報共有体制の構築
(3)サイバーセキュリティに関する相談体制の構築
(4)サイバー空間の脅威に対処できる人材の育成
(5)その他、本協定の目的を達成するために必要な事項

アライドテレシスは、近年増加するサイバー空間における脅威へ対応するために、サイバーセキュリティ対策に必要不可欠なIT技術者育成のための教育事業や、脆弱性診断サービスなど、包括的なサイバーセキュリティソリューションを提供しています。ネットワーク専業メーカーとして長年培ってきた技術力と、サイバーセキュリティソリューション提供を通じて培った知見を通じて、安全で安心なサイバー空間の実現に貢献するため、このたびの協定の締結に至りました。

同日行われた締結式にて、弊社代表取締役副社長の長尾利彦は今回の協定の締結に関して次のようにコメントしました。「本協定を通じて弊社のノウハウをご活用いただきながら栃木県のサイバーセキュリティの強化に邁進してまいります」

アライドテレシスは、今後も付加価値の高いソリューションやサービスを提供することで、安全に情報を活用できる豊かな社会の実現に向けて貢献してまいります。

(リンク »)    (リンク »)


<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]