編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

STM32MP1搭載システムオンモジュール販売開始

STM32MP1搭載システムオンモジュール販売開始

ポジティブワン株式会社

2020-02-21 14:00

STM32MP1搭載システムオンモジュール販売開始
2020年2月21日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、STM32MP1 QFNスタイル・ソルダーダウンコンピュータオンモジュール販売を開始いたします。わずか27mm x 27mmのQSモジュールファミリの寸法は非常にコンパクトです。プロセッサ、PMIC、RAM、フラッシュメモリを備えた完全な組み込みシステムオンモジュールが含まれます。

◆モジュール構成
《プロセッサ機能》
STM32MP1シリーズは、幅広いアプリケーションの開発を容易にする汎用マイクロプロセッサポートフォリオであり、異種のシングルまたはデュアルArm Cortex-A7およびCortex-M4コアアーキテクチャに基づいており、複数の柔軟なアプリケーションをサポートする能力を強化し、いつでも最高のパフォーマンスとパワーの数値を発揮します。

・ プロセッサ: STM32MP1シリーズ
・ RAM 最大512MBのDDR3L
・ Flash 4GB eMMC、SLC NANDはリクエストに応じて
・ グレード 産業用:温度 -25°Cから85°C(eMMC)/ -40°Cから85°C(NAND)
・ 寸法(LxWxD) 27mm x 27mm x 2.3mm

《モジュール接続》
・ イーサネット
・ USB 2.0
・ eMMC / SD
・ UART
・ I⊃2;C
・ SPI
・ PWM
・ SAI
・ CAN
・ qsmp-pinout

◆QFNスタイルコンピューターオンモジュールの利点
QFNスタイルのソルダーダウンコンピュータオンモジュールです。27mmの小さな正方形のサイズと2.3mmの高さのモジュールは、片面で組み立てられています。QFNタイプのリードスタイルは、100パッドで1mmピッチです。さらに、グランドパッドはサーマルパッドとして機能します。

産業用アプリケーションは、より小さなフォームファクターでより高速で高集積、低電力の電子回路を実現するため、PCBレイアウトはますます重要になります。適切なレイアウトを使用すると、必要な仕様を満たすために多くのEMI問題を最小限に抑えることができます。交差を必要とせずに簡単な配線につながるのは、ピン配列だけではありません。また、モジュールに戻る信号パスに適切なソリューションを提供する必要があります。このリターンパス(大部分はグランドプレーン)を信号ピンの近くに接続できない場合、リターン電流は別の方法をとる必要があり、ループエリアが生じる可能性があります。

QSMPシリーズの特別な設計により、さまざまな利点が得られます。

・ 底面の大きなグランドパッドにより、すべての信号に対して定義済みのグランドプレーン接続が利用可能
・ ピン配列により、交差することなく簡単に配線可能
・ ループ領域を避けるために、信号ピンの近くにグランドが接続
・ 高速信号は、定義されたインピーダンスで最上層にルーティング可能
・ 接地パッドは、はんだ付け時にコンポーネントを定義された高さに保持

ターゲット市場
ますます多くのマルチメディア中心のデバイスで、組み込みコンピューティング能力が非常に求められています。強力な画像と印象的なビデオストリーミング用のハイエンドデバイスを必要とするターゲット市場に最適で、次の垂直市場で接続デバイスを作成します。

・ オートメーション
・ 医療技術
・ 産業用制御
・ デジタルサイネージ
・ 交通手段

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]