編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

AIoTを実現するRockchipクアッドコア64ビットプロセッサRK3328(ARM Cortex-A53)搭載システムオンモジュール販売開始

AIoTを実現するRockchipクアッドコア64ビットプロセッサRK3328(ARM Cortex-A53)搭載システムオンモジュール販売開始

ポジティブワン株式会社

2020-06-25 17:00

AIoTを実現するRockchipクアッドコア64ビットプロセッサRK3328(ARM Cortex-A53)搭載システムオンモジュール販売開始
2020年6月25日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:)は、AIoTを実現するRockchipクアッドコア64ビットプロセッサRK3328(Cortex-A53高性能プロセッサ)搭載システムオンモジュール販売を開始いたします。

Rockchip社クアッドコア64ビットプロセッサRK3328を採用し、高い計算能力、超高性能、強力なハードウェアデコード機能、豊富な拡張インターフェースを備えたオンボードAIニューラルネットワークアクセラレーションチップで、複数のオペレーティングシステムをサポートします。視覚ベースのディープラーニング操作およびAIアルゴリズムアクセラレーションとして使用でき、クラスターサーバー、高性能コンピューティング/ストレージ、産業用コンピューターなどに適しています。

◆クアッドコア64ビットプロセッサ
RK3328クアッドコア64ビットA53高性能プロセッサ、統合デュアルコアMali-450 GPUを採用。さまざまなストレージ構成オプションを提供します。ユーザーは、機能バックプレーンを拡張するだけで、プロジェクト開発を迅速に達成できます。AIニューラルネットワークプロセッサNPU、オンボードAIニューラルネットワークプロセッサNPU SPR2801Sは、AI特殊アーキテクチャAPiMを採用しており、その計算能力は最大2.8トップ、9.3トップ/ W超高効率です。

◆強力なハードウェアデコード機能
4K VP9、4K 10ビットH265 / H264、1080P(VC-1、MPEG-1 / 2/4、VP8)マルチフォーマットビデオデコード、および1080P(H.264 / H.265)ビデオエンコーディングをサポートします。
安定していて信頼できるSODIMM 260Pインターフェイスを使用すると、データ転送と拡張のパフォーマンスを最高に実現できます。浸漬金のプロセスピン、耐食性、2つのスタッドが固定され、安定していて信頼性が高くなります。貴重なスペースを節約するために設計された測定はわずか69.6mm x 49.6mmです。

◆豊富な拡張インターフェース
I2C、UART、SPI、SDIO3.0、USB2.0、USB3.0、I2S(8ウェイデジタルマイクアレイ入力をサポート)などの豊富なインターフェイスを備えています。完全な高性能産業アプリケーションメインボードを形成できます。パフォーマンスはより強力で、さまざまなインテリジェント製品に直接適用できます。

◆複数のOSのサポート
Android、Linux + QT、Ubuntuマルチオペレーティングシステムをサポートし、パフォーマンスは安定していて信頼できます

◆市場ターゲット
クラスターサーバー、高性能コンピューティング/ストレージ、ゲーム機器、商用ディスプレイ機器、医療機器、自動販売機、インタラクティブプリンター、産業用コンピューターなどに適しています。

◆受託開発
ポジティブワンでは、システムオンモジュールの販売だけではなく、キャリアボード開発、ユースケースに合わせた受託開発、システム全体のODM/OEMを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、2004年の設立以来、世界の半導体メーカーと最先端技術を利用した製品開発に携わっています。世界の半導体メーカーの動向に合わせて、3つの事業を展開しています。海外の半導体関連製品(基板、開発~検証認証ツール、ミドルウエア)の輸入販売サポート、ODM・OEM向け製造サービス(仕様設計、回路設計、基板設計、ソフトウエア開発、筐体設計、信頼性試験)、EMV・CANopen・車載ネット―ワーク等の標準安全試験認証を行う第三者検査機関サービスを行っています。ハードウエアは高速デジタル回路設計、 3Dセンサー、ニューラルネットワークと深層学習の開発、ネットワーク・ソフトウェア・ハードウェアがクロスボーダーするような領域での開発を強みとしています。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]