編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

IoT時代に求められるネットワークマルチポートTSNが実現できる「FPGA M-TSNキット」の販売を開始

IoT時代に求められるネットワークマルチポートTSNが実現できる「FPGA M-TSNキット」の販売を開始

ポジティブワン株式会社

2020-08-14 16:00

IoT時代に求められるネットワークマルチポートTSNが実現できる「FPGA M-TSNキット」の販売を開始
2020年8月14日、ポジティブワン株式会社(本社・東京都渋谷区、スペイン本社・SoC-e社日本正規代理店)は、IoT時代に求められるネットワークマルチポートTSNが実現できる「FPGA M-TSNキット」の販売を開始いたします。

FPGA M-TSNキットは、マルチポート 時間依存型ネットワーク ( M-TSN)スイッチIPは、機器に時間依存型ネットワークを導入するためのオールインワンソリューションを必要とするすべての顧客向けのSoC-eソリューションです。M-TSNスイッチIPは、アプリケーションに応じて最適に実装できます。単純な2ポートTSNアダプターから複雑なマルチポートスイッチに生成するように構成できます。設計者は、他のパラメータの中で、FPGAセクションに実装されたスイッチのポート数とメモリ配分を選択できます。この構成全体は、ザイリンクス製Vivadoツールを使用してグラフィカルに行われます。M-TSNスイッチIPは、この M TSNキットを使用して評価できます 。このキットは、 M-TSNスイッチIPをテストするだけでなく、高度なハンズオンTSNもサポートするように設計されています。TSNネットワークセットアップを実行する準備ができている2つのボードで構成されています。

◆M-TSNキット・サンプル構成
キットには2つのバージョンがあり、1つはザイリンクス製Zynq Ultrascale + MPSoCに基づいており、もう1つはZynq-7000 SoC(PCIe NICバージョン)に基づいています。これらの設計に含まれる主な要素は次のとおりです。

・ PSセクション: SoCの処理システムセクション
・ PLセクション: SoCのプログラマブルロジックセクション

TSNトラフィックジェネレータ:制御されたスループットでさまざまなクラスのイーサネットトラフィックを生成できるHDLブロック。さらに、Time Aware Shaperを統合して、トラフィックジェネレーターブロックによって生成される従来のイーサネットトラフィックをスケジュール可能です。

TSNアダプタ: SoCのプロセッサセクションの標準イーサネットMACによって管理される従来のイーサネットトラフィックをスケジュールするためのTime Aware Shaperの実装を担当するHDLブロックです。

M-TSNスイッチIP: 6ポートTSNスイッチ。これらのポートは、2つの内部ポートと4つの外部ポートとして分散されます。

キットに含まれるデモは、TSN機能(同期、シェーパーなど)の有効化と無効化の効果をテストするために、いくつかのテストに分割されています。各構成のスイッチのパラメーターは、通常のWebブラウザーで表示および編集できます。次のスクリーンショットは、このインターフェースの例を示しています。

◆開発キット
(1)MTSN Kit (MPSoCバージョン)

・ 2xTSN評価設計がプリロードされたSMART mpsocボード
・ 2x SMART mpsoc電源
・ 8xトライスピードイーサネット銅線SFP
・ 2x USBケーブル

(2)MTSN Kit (PCIe NICバージョン)
・ TSN評価設計がプリロードされた2x PCIe NICボード
・ 6xトライスピードイーサネットカッパーSFP

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、2004年の設立以来、世界の半導体メーカーと最先端技術を利用した製品開発に携わっています。世界の半導体メーカーの動向に合わせて、3つの事業を展開しています。海外の半導体関連製品(基板、開発~検証認証ツール、ミドルウエア)の輸入販売サポート、ODM・OEM向け製造サービス(仕様設計、回路設計、基板設計、ソフトウエア開発、筐体設計、信頼性試験)、EMV・CANopen・車載ネット―ワーク等の標準安全試験認証を行う第三者検査機関サービスを行っています。ハードウエアは高速デジタル回路設計、 3Dセンサー、ニューラルネットワークと深層学習の開発、ネットワーク・ソフトウェア・ハードウェアがクロスボーダーするような領域での開発を強みとしています。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]