編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

コロナ禍で本格普及するOffice as a Service。ますます必要となるサイバーセキュリティ

ディーアイエスソリューション株式会社

2020-09-09 16:00

株式会社ディーアイエスソリューションはコラム「コロナ禍で本格普及するOffice as a Service。ますます必要となるサイバーセキュリティ」を公開しました。興味がある方はご覧ください。
###
こんにちは。吉政創成の吉政でございます。

Office as a ServiceといってもMicrosoft Officeのクラウド版のことを言っているのではないです。一言で言うと、実際のオフィス環境を時間単位でサービス利用できるということです。基本的にはシェアオフィスやコワーキングスペースと同じような形態のサービスです。

コロナ禍で、テレワークを実施する企業が増える中、新たな問題が出てきていると思っています。それが社外での労働環境です。例えば自宅で仕事をする際に、仕事スペースがなかった方はある一定数存在しており、台所やリビングのテーブルで仕事をしていた方も多いはずです。そのような際に子供が仕事の邪魔をしてきたりすることも結構あったのではないかと思います。また、家庭のネット環境が十分でない方もいたと思います。コロナ禍によって全体的にインターネット回線が重くなってきている状態で、もともと十分ではない家庭のネット環境にテレビ会議などの動画が流れ始めると、どうしても回線速度が遅くなってしまうこともあったと思います。また重たいファイルを社外と共有するのも社内のローカルネットワークとはかなり違うレスポンスになることもあったはずです。このような状況から、社外で仕事をする際に自宅近くの喫茶店やファミリーレストランで仕事をしていた人もいるのではないでしょうか。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]