編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

業務報告モバイルアプリをノーコードで簡単に作成できる次世代帳票ソリューション「eXFrame(エクスフレーム)」の提供を開始

株式会社エージェンテック

From: DreamNews

2020-09-23 11:00

株式会社エージェンテック(東京都千代田区、代表取締役社長:金 淙採)は9月23日、業務報告モバイルアプリをノーコードで簡単に作成できる、次世代帳票ソリューション「eXFrame(エクスフレーム)」( (リンク ») )の提供を開始したことをお知らせいたします。



【開発の背景】
新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークが“ニューノーマル”として一気に定着しました。オフィスに出社することなく業務を行う上でタブレットやスマートフォンといったモバイル端末の活用が改めてクローズアップされています。そこで、モバイルを活用して、場所を問わず、様々な業務報告を行えるアプリを作成できるソリューション「eXFrame」をリリースしました。

「eXFrame」は開発の知識がなくても、Excel(R)を使って、モバイルに最適化された業務報告アプリをわずかな時間でつくることができます。そのアプリを使用して、モバイル端末上で作業入力や報告、そしてその内容について確認や承認を行えば、テレワーク下の業務を円滑に進めることができます。

【主な特長】



・スピード導入
これまで使用してきたExcel(R)で作成した帳票をそのまま活用。開発の知識がなくても、Excel(R)を使って、モバイルに最適化された業務報告アプリをわずかな時間でつくることができます。

・モバイルでカンタン入力
これまではモバイル上のExcel(R)等に直接入力するサービスやアプリが主でした。その場合、画面を拡大・縮小しながら入力するのでストレスがあります。「eXFrame」はモバイルに最適化された入力インタフェースを自動的に生成し、だれでも簡単に入力できるようになります。

・報告業務はアプリ内ですべて完結
テキスト情報の入力はもちろん、写真や動画撮影、GPS情報の通知、手書きでの署名など、モバイルアプリ内ですべて完結できます。

・帳票を既存書式で自動生成
モバイルアプリから入力したデータをもとに自動的に既存書式の帳票を生成します。そのデータを転記、加工して帳票を作成するといったムダな作業は不要です。業務時間が劇的に削減されます。

※「Excel(R)」は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

【想定される用途】
営業報告、作業報告、点検報告、見積書作成、勤怠連絡 等

【利用料金】
初期費用無料、月額1.5万円のライトプランと初期費用3万円、月額3万円のアドバンスプランの2種を用意。その他、利用端末数やストレージ容量に応じて別途料金が発生します。詳しくはお問い合わせください。(金額はすべて税抜)

■株式会社エージェンテックについて
[代表取締役社長] 金 淙採(キム・ジョンチェ)
[事業内容] コンテンツ管理ソリューション「ABookシリーズ」、ビジネスVRソリューション「VR2.0シリーズ」を中心に事業を展開。革新的なテクノロジーベンチャーを選出するアワード「2017 Red Herring Top 100 Asia」を受賞するなど注目を集めております。
[本社所在地] 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル6F
[URL] (リンク »)

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社エージェンテック
広報担当:中村
Tel: 03-6206-4361 Email: marketing@agentec.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]