編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

『日本e-Learning大賞』受賞者決定!(e-Learning initiative Japan)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム

2020-10-26 15:05

報道関係者各位
プレスリリース

2020年10月26日
一般社団法人e-Learning initiative Japan
===================================
   『日本e-Learning大賞』受賞者決定!
===================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『日本e-Learning大賞』受賞者決定!
2020年、eラーニング事例の頂点に輝いたのは?
~表彰式・4省庁スピーチ・受賞者プレゼンを11月11日オンライン中継~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人e-Lnearning Initiative Japanは、『第17回 日本e-Learning大賞』において、eラーニング事例のグランプリとなる
「日本e-Learning大賞」および「経済産業大臣賞」「文部科学大臣賞」「総務大臣賞」「厚生労働大臣賞」ほか受賞者を決定、発表致
しました。

『日本e-Learning大賞』は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中
からとくに優れたものを選出するアワードです。経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省の4つの大臣賞が付与されるのは教育
をテーマとしたアワードでは他に例がなく、毎年大きな注目を集めています。とくに、コロナ禍であらゆる教育・研修のオンライン化
が進んだ今年は各領域でさまざまな取り組みが進み、多様な事例が集まりました。

この第17回 日本e-Learning大賞の表彰式を、eラーニングの専門フォーラム『eラーニングアワード 2020 フォーラム』(2020年11月
11日~13日)内の日本e-Learning大賞トラックで開催いたします。

【日本e-Learning大賞トラック】11月11日 11:00~オンライン配信決定!
数多くのeラーニング活用事例の中から選ばれた「第17回 日本e-Learning大賞」の表彰式を、東京大手町のリアル会場で開催!その模
様をオンライン中継いたします。
経済産業省・文部科学省・総務省・厚生労働省のご担当者様によるスピーチ、審査委員長による講評、受賞者によるパネルディスカッ
ションを、今年はオンラインで聴講いただけます。
最新受賞作から、eラーニング活用のトレンドや傾向をぜひお確かめください!

▼『日本e-Learning大賞トラック』詳細・ご予約はこちら
(リンク »)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
「第17回 日本e-Learning大賞」受賞者発表!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
………………………………………………………………………………………………
■日本e-Learning大賞(最優秀賞) \グランプリ!おめでとうございます/
………………………………………………………………………………………………
atama plus株式会社
『生徒一人ひとりに学びを最適化するAI先生「atama+」』

………………………………………………………………………………………………
■経済産業大臣賞
………………………………………………………………………………………………
株式会社ベネッセコーポレーション
『AI StLike(AI ストライク)』

………………………………………………………………………………………………
■文部科学大臣賞
………………………………………………………………………………………………
つくば市立みどりの学園義務教育学校
『開校1年目の普通の公立学校の全職員が先進的ICT教育で学力向上を図りコロナ休校翌日からオンライン学習』

………………………………………………………………………………………………
■総務大臣賞
………………………………………………………………………………………………
株式会社キュレオ
『サイバーエージェントグループが開発した小学生のためのプログラミング教室、QUREOプログラミング教室』

………………………………………………………………………………………………
■厚生労働大臣賞
………………………………………………………………………………………………
ハイラブル株式会社
『オンライン授業・研修の見える化サービスHylable(ハイラブル)』


■ICT CONNECT 21会長賞
株式会社 河合塾One
『河合塾One』

■医療系eラーニング全国交流会会長賞
旭川大学
『オンライン授業に新たなリアリティを生み出す革新的な授業』

■日本電子出版協会会長賞
株式会社セガ
『SEGA CHALLENGE! ぷよぷよプログラミング』

■AI・人工知能特別部門賞
株式会社HRコミュニケーション
『スキル向上への最適アクションを促す企業向け教育システム「SkillBox」』

■EdTech特別部門賞
株式会社ネットラーニング
『世界初!スキル証明と自律的な学習意欲を向上させるオープンバッジ搭載LMS ”Multiverse”』

■GIGA スクール特別部門賞
キッズ・プログラミング株式会社
『【日本初】小学校プログラミング教育 学習指導要領が学べる eラーニング』

株式会社学書
『基本のキ/国内外に向けたEdtechコンテンツの今後の可能性』

■VRテクノロジー特別部門賞
Immerse Inc.
『immerseVRアメリカ留学コース』

■アクティブラーニング特別部門賞
株式会社いま-みらい塾
『早押しクイズ学習アプリ「はやべん」』

パロニム株式会社
『アクティブラーニングでのTIGを活用したインタラクティブ動画教材の有用性~東京理科大学の事例を元に~』

■オンライン授業特別部門賞
シスコシステムズ合同会社
『シスコネットワーキングアカデミー』

関西学院千里国際中等部高等部
『誰1人取り残さない「SIS Distance Learning」』

■キャリアアップ教育特別部門賞
株式会社JTB
『ブレない基本方針のもと走り続ける本気(マジ)の改革 ~JTBユニバーシティの取組み~』

■デジタル・トランスフォーメーション特別部門賞
株式会社FreCre
『英語物語』

■ナレッジ共有特別部門賞
noco株式会社
『toaster team』

■ニューノーマル特別部門賞
凸版印刷株式会社/株式会社フレーベル館
『できるーと』

■企業内研修特別部門賞
エン・ジャパン株式会社
『エンカレッジオンライン オンボーディングコース』

■集合研修 ICT活用特別部門賞
アルー株式会社
『「育成の成果にこだわる」新入社員向け職場での個別指導クラウドサービス 自己成長力支援サービス』

■人財育成特別部門賞
株式会社スキルアカデミー
『1人から導入可能な「自律学習システム(SLS)」』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆受賞者記念講演を開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
総務大臣賞、厚生労働大臣賞ほか、各受賞者による講演を多数開催致します。

◆総務大臣賞を受賞!
『Withコロナ時代においても成長を続けるプログラミング教室とは?』
講演者:株式会社キュレオ 代表取締役社長 上野 朝大氏
日 時:11月11日 (水) 15:55~16:35
詳 細: (リンク »)

◆厚生労働大臣賞を受賞!
『オンラインの話し合いの見える化って?―メタ認知力を鍛える方法』
講演者:ハイラブル株式会社 水本 武志氏
日 時:11月13日 (金) 15:55~16:35
詳 細: (リンク »)

◆AI・人工知能特別部門賞を受賞!
『人事担当者必見!人材開発AIによるエンゲージメント向上システム』
講演者:株式会社HRコミュニケーション 藤巻 勇輝氏
日 時:11月13日 (金) 09:30~10:10
詳 細: (リンク »)

◆アクティブラーニング特別部門賞を受賞!
『生きる力を育む早押しクイズ暗記学習』
講演者:株式会社いま-みらい塾 歌崎 雅弘氏
日 時:11月12日 (木) 09:30~10:10/11月13日 (金) 15:00~15:40
詳 細: (リンク »)
     (リンク »)

◆アクティブラーニング特別部門賞を受賞!
『東京理科大学での共同研究に学ぶ、「触れる」動画でアクティブラーニングを成功させるポイント』
講演者:パロニム株式会社
日 時:11月12日 (木) 10:25~11:05/11月13日 (金) 09:30~10:10
詳 細: (リンク »)
     (リンク »)

◆キャリアアップ教育特別部門賞を受賞!
『ブレない基本方針のもと走り続ける本気(マジ)の改革 ~JTBユニバーシティの取組みと哲学~』
講演者:株式会社JTB 櫻井 康一氏
日 時:11月12日 (木) 15:00~15:40
詳 細: (リンク »)

◆人財育成特別部門賞を受賞!
『ジョブ型人事制度・リモートワークを実現する自律学習システム』
講演者:株式会社スキルアカデミー
日 時:11月11日 (水) 15:55~16:35/11月12日 (木) 11:20~12:00/11月13日 (金) 10:25~11:05
詳 細: (リンク »)
     (リンク »)
     (リンク »)


■【eラーニングアワード 2020 フォーラム】開催概要
会 期:2020年11月11日(水)、12日(木)、13日(金) 9:00~17:30
会 場:当公式サイト (リンク »)
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
参加費:無料(会員登録・事前申込が必要となります)

■今年のeラーニングアワードフォーラムの開催趣旨につきまして
2020年、世界は全く新しい時代に突入し、教育はオンライン化が一気に進みました。
なんとか教育を止めないための“緊急避難的なオンライン教育”が行われていた時期を経て、
質の高い教育を継続的にどうオンラインで届けていくかという「答え」が今、まさに求められています。

『日本e-Learning大賞』にて4省庁の大臣賞の運営を預かる私たちとしては、この国家的危機からの脱却のため、
教育に携わる皆様の「答え」の発見のために、今年のeラーニングアワードフォーラムは大きな意味を持つと判断し、
オンラインとリアルを組み合わせたハイブリッド形式での開催を決定いたしました。

教育は人を育むという重要かつ複雑な営みであり、オンライン化する「だけ」では成果はあがりません。
大切なのは「事例」の積み重ねにより、教育にテクノロジーを適用する方法の知恵が生まれ、共有され、知恵を持った社会になること
だと考えます。

そこで今年の『eラーニングアワード フォーラム』は、
1) 『日本e-Learning大賞』表彰式配信で最新優秀事例をリアルタイム共有
2) オンライン教育に関するノウハウ・ソリューションを集結させた多数の講演
3) テーマごとに深く掘り下げる専門トラック
の3部構成により、ポストコロナ時代の教育の在り方について気付きを得られる場となっています。

■申込方法
参加・聴講はすべて無料です。
講演詳細・事前申し込みはこちら: (リンク »)

【eラーニングアワード 2020 フォーラムに関するお問合せ先】
一般社団法人e-Learning Initiative Japan
E-mail:info@elearning-initiative.com
公式サイト: (リンク »)


以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 一般社団法人e-Learning initiative Japan
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者: 理事長 はが 弘明
URL: (リンク »)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 事務局長 加藤
電話番号 :
E-mail : info@elearning-initiative.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]