【コラム】Office365徹底活用コラムPower Apps編~ExcelテーブルをSharePoint Onlineへ移行するには。委任についても少し触れます~

ディーアイエスソリューション株式会社

2020-12-30 12:00

株式会社ディーアイエスソリューションはコラム「【コラム】Office365徹底活用コラムPower Apps編~ExcelテーブルをSharePoint Onlineへ移行するには。委任についても少し触れます~」を公開しました。興味がある方はご覧ください。
###

こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。今回はExcelテーブルをSharePoint Onlineへ移行する方法について紹介をしたいと思います。当コラムでは、よくExcelを使ったPower Appsアプリの作り方を紹介させて頂いているのですが、実を申しますと、Excelはデータベースではありませんので、大人数で利用をするアプリのデータソースとしては向いてはいないのです。

では、SharePoint Onlineのリストは如何でしょう?こちらは簡易ではありますがデータベースの機能を備えていますので、Excelよりはデータソースとして適しています。良いアプリを作るのであれば、本来ならば、SharePoint Onlineを使用するべきですが、ExcelよりもSharePoint Onlineが有利な点は何なのでしょうか?その違いを説明するために、「委任」というキーワードについて、少しだけお話をさせて頂きたいと思います。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]