編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

日本記念日協会が登録認定 3月12日を「unisizeの日」に制定

株式会社メイキップ

From: DreamNews

2021-03-12 10:00

株式会社メイキップ(東京都新宿区、代表取締役:柄本 真吾、以下「メイキップ」)は、一般社団法人日本記念日協会(長野県佐久市、代表理事:加瀬 清志、以下「日本記念日協会」)より認定を受け、3月12日が「unisize(ユニサイズ)の日」として制定されました。
株式会社メイキップは、サイズデータを用いて誰でも便利に物が買える環境作りを目指して、今後もサービスのさらなる向上を目指してまいります。



■「unisizeの日」制定の背景
昨今、巣ごもり消費の影響でオンライン上での買い物が増える中、サイズ不安で欲しいと思ったアイテムを購入できないことは、消費者・アパレル事業者双方にとって、大きな機会損失になります。メイキップではunisizeを通して、サイズデータを用いて誰でも便利に物が買える環境作りを目指して活動しており、この度、日本記念日協会より認定を受け、日付は3(サ)1(イ)2(ズ)にちなんで3月12日を「unisize(ユニサイズ)の日」として制定されました。
今後はイベントの開催などを通して、unisizeを広く知っていただく取り組みや、利用体験の場を増やして行く予定です。

■一般社団法人 日本記念日協会  (リンク »)
■unisizeについて  (リンク »)

■ 「unisize」とは
unisize( (リンク ») )はインターネットで洋服を買うときに、より身体に合ったサイズを推奨するレコメンドエンジンです。機械学習アルゴリズム(AI)を用い、お手持ちのスマートフォン端末で撮影した正面と側面の全身写真から、腕の長さや肩幅などの体型を採寸します。従来のような専門知識やメジャーを用いて採寸するような手間をかけずとも、自分に合うおすすめサイズを確認できます。また、過去に買った洋服と比較する購入履歴比較機能なども併設し、ユーザーの持つ情報に合わせてサイズを確認することができます(※特許取得)。

コロナ禍での巣ごもり消費ニーズにより、ご導入いただく企業様も増え、unisize累計利用数は2021年1月時点で800万IDを突破し、業界内における同種サービスと比較した際の認知度・国内導入サイト数シェアで2年連続No.1を獲得するに至りました(※1)。また、同調査において新たに行われたアパレルEC利用者の認知度調査においてもNo.1を獲得致しました。



(※1)
みんなのぴったりサイズ研究所調べ 2019年10月「アパレルECに関する調査」 (リンク »)
みんなのぴったりサイズ研究所調べ 2020年10月「アパレルECに関する調査」 (リンク »)

■ 今後の展望
株式会社メイキップは、”Make It Possible”を縮めた造語で、Internetを通して今まで不可能だったことを可能にしたいという思いから、Fashion Tech領域における課題解決を目指し、2016年2月にサイズレコメンドエンジンunisizeをリリース致しました。
また、2018年12月にはこれまで人手をかけて対応していたささげ業務を、AI(人工知能)と画像解析技術を活用し業務の効率化を図るSASAGE.AI( (リンク ») )をリリース、2020年10月に、unisizeの機能を応用し企業向けユニフォームや学生服のリモート採寸・注文受付を行うユニフォームオーダーシステムUOS( (リンク ») )をリリースし、3密回避策のソリューションとして導入いただいております。
私たちは世の中にある膨大なサイズデータの集積地となり、誰でもサイズデータを用いて便利に物が買える環境作りを目指して、今後もサービス開発を続けてまいります。

<株式会社メイキップ 会社概要>
■社 名  : 株式会社メイキップ
■設 立  : 2015年2月5日
■代表者  : 代表取締役 柄本 真吾
■所在地  : 東京都新宿区矢来町89-2F
■電話番号 : 03-6265-3465(担当:山崎)
■メール  : inquiry@makip.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]