編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

文教ユーザー様向け「アカデミックN型番製品」のラインナップを拡充

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2021-04-02 11:20


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、文教ユーザー様に向けて販売中の、保守サービスを付帯した文教市場向けパッケージ製品「アカデミックN型番製品」の対象製品を拡充し、4月2日より注文受付を開始いたします。

■文教ユーザー様向け「アカデミックN型番製品」に対象製品を追加
2019年12月に文部科学省から発表されたGIGAスクール構想により、2023年度までに義務教育段階にある児童生徒1人につき1台の学習用端末導入が目標とされています。またそのために必要な高速大容量の通信ネットワークを完備させるべく、校内ネットワーク環境の整備が急務とされています。さらに、オンライン授業の導入に伴うインフラ増強、Wi-Fi6への無線LANリプレースなど、教育現場では今後も様々なITインフラの整備を求められることが予想されます。

当社は、GIGAスクール構想の実現に向けた校内ネットワーク環境の整備を推進するため、選りすぐった製品として「アカデミックN型番製品」を2020年4月1日より販売開始いたしました。「アカデミックN型番製品」にはスイッチやルーター、無線LANアクセスポイントなどの幅広い製品をラインナップしており、GIGAスクール構想の中で提示されているネットワーク機器の仕様条件に沿った製品を、特別価格で文教市場のお客様にのみご提供します。

今後さらに広がるお客様のニーズにお応えできるよう、今回は10/100/1000BASE-Tポートを8ポート装備した、ギガビットイーサネット・スマート・タップスイッチ“CentreCOM GS908S-TP V2”を「アカデミックN型番製品」に追加いたしました。

(リンク »)


“CentreCOM GS908S-TP V2”は、場所を選ばず設置ができる省スペースなファンレス設計であり、標準装備のマグネットの使用により、デスクサイドなどのスチール面に簡単に設置できます。また、マルチプルVLANにも対応しているので、セキュリティを必要とするネットワークにも最適です。VLANやその他設定は、Webブラウザーを利用したWeb GUIで管理可能です。
当社は、今後もITを活用した教育のさらなる広がりに向け、アカデミック製品などのネットワーク製品やITサービスなどを通して、教育現場のITインフラ整備を支援してまいります。


(リンク »)


<アカデミックN型番製品 追加対象製品>
・リリース日:2021年4月2日


(リンク »)


上記は対象製品の一部です。対象製品と価格は下記よりご確認ください。
→ (リンク »)

注)アカデミックN型番製品は文教ユーザー様にデリバリースタンダード保守5年/7年付製品または5年/7年の時限付フィーチャーライセンスを特別価格でご提供するものです。
注) デリバリースタンダード:ご購入いただいた機器に万一障害が発生した場合、お客様または代理店様にて障害の一時切り分けを行っていただいた後、代替機器を先行してお届けする(先出センドバック)保守サービスです。
注)本製品は、文教ユーザー様への限定販売とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]