編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ビットフォレスト、クラウド型 Web 脆弱性診断ツール「VAddy」と国内No.1 クラウド型WAF「Scutum」のセット割引を開始

株式会社ビットフォレスト

2021-06-14 11:00

株式会社ビットフォレスト(東京都千代田区 代表取締役 高尾都季一 以下、ビットフォレスト)は、クラウド型Web脆弱性診断ツール「VAddy」とクラウド型Webアプリケーションファイアウォール(WAF)サービス「Scutum」のセット割引販売を2021年6月14日より開始します。
Webサイト/Webアプリケーションを開発運用している企業は、両ツールを併用することでWebアプリケーションに内在する脆弱性の可視化(VAddy)と、外部からの攻撃に対する防御(Scutum)までカバーすることができます。

両プランをご契約いただいたお客様にはVAddyのご利用料金を特別価格でご提供します。なお、現在すでにScutumを導入している企業がVAddyを新規購入される際にも適用されます(割引の適用にはお申し込みが必要です)。

●セット割引概要
・提供開始:2021年6月14日
・対象VAddyプラン:
  ・VAddy Enterprise/Enterprise+
・割引対象企業:
  ・VAddyとScutumを両方を新規にご契約される企業
  ・VAddyとScutumの両方を現在ご契約中の企業
  ・Scutumをご契約中で新規にVAddyをご契約される企業
  ・VAddyをご契約中で新規にScutumをご契約される企業
・割引内容:
  ・下記Webサイトからお問い合わせください
(リンク »)


■クラウド型Web脆弱性診断ツール「VAddy」について
「VAddy」公式ページ: (リンク »)
「VAddy」はセキュリティのトレーニングを受けていない人でも利用できるクラウド型Web脆弱性診断ツールです。これまでは専任のセキュリティエンジニアしか実施できなかった脆弱性診断業務をそれ以外の職種(開発エンジニア、インフラエンジニア、品質管理部門、情報システム部門など)にも開放したことによって、脆弱性診断内製化の切り札として、クラウドサービスを提供している企業を中心に支持されており、過去4年間で約25倍の売上増*1を達成しています。


■クラウド型WAF「Scutum」について
「Scutum」公式ページ: (リンク »)
「Scutum」は日本国内のSaaS型WAF市場において2010年から2019年まで10年連続で売上シェア1位*2を獲得している、クラウド型WAFサービスのトップブランドです。
データサイエンスを活用したAI型WAFエンジンによって誤検知が極めて少ない高度な防御性能を実現した「Scutum」は、新たな脆弱性や攻撃手法への迅速な対応、障害時24/365サポートを含む専門チームによるきめ細かい運用体制と合わせて、本当の意味でのメンテナンスフリーなWAFとして高い評価を受けています。


*1 2017年4月〜2021年4月の月額売上
*2 (リンク »)

■オンラインセミナーご案内
今回の「VAddy + Scutum セットプラン」も含めた内容を7月開催予定のVAddyオンラインセミナーでもご紹介します。ご自宅からでもリラックスしてご参加いただけますので、まだ脆弱性診断ツールを導入するか具体的に決まっていない方や情報収集段階の方も、ぜひご参加ください!

【参加費無料】7月開催予定!VAddyオンラインセミナー
「VAddy」オンラインセミナー申込ページ: (リンク »)


●お問い合わせ
株式会社ビットフォレスト
VAddy(バディ)事業部
担当 西野
info@vaddy.net
03-5577-2032

企業情報
【ビットフォレストについて】
(リンク »)
社名:株式会社ビットフォレスト
代表者:代表取締役 高尾 都季一
事業内容:Webアプリケーションセキュリティ製品の開発、販売

リリースに関する報道機関からの問い合わせ先
■株式会社ビットフォレスト VAddy事業部 広報担当:西野
電話:03-5577-2032
メールアドレス:info@vaddy.net
Twitter VAddyアカウント:@vaddynet
Facebook VAddyページ: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

VAddy + Scutum セットプラン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]