編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

世界最大級の教育コンテスト「Reimagine Education Award 2021」の審査員に日本人で初めてプロゴス社 社長が選出

株式会社レアジョブ

From: PR TIMES

2021-08-24 16:47

人にまつわるデータを活用し、グローバルに活躍する人々を生み出す株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)は、世界最大級の教育コンテスト「Reimagine Education Award 2021」の審査員に、法人向け事業子会社、株式会社プロゴス(以下、プロゴス社)の取締役社長 安藤 益代が日本人で初めて選出されたことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


「Reimagine Education Award」は、革新的な教育への取り組みに対して与えられる世界最大級の賞で、昨年は全世界72カ国から約1,400件以上の応募があり、審査が行われました。このたび安藤は、世界中の約500名以上の審査員候補者の中からEdTechのエキスパートとして、今年の同賞の審査員に選出されました。

昨年は、レアジョブグループとしてAIビジネス英語スピーキングテスト「PROGOS(R)」がアセスメント部門で銀賞を受賞。日本で初めての受賞となり、世界標準における革新的な価値を認められました。今年は審査員という立場で、EdTechによる世界中の学習のイノベーションをさらに推進してまいります。
今回の安藤の同賞審査員就任により、これまでより一層、世界中のEdTechにかかわるエキスパートや企業との連携を深めてまいります。

■「Reimagine Education Award 2021」主催 QS社 CEOによる審査員選出理由
QS Quacquarelli Symonds CEOのNunzio Quacquarelli氏より、安藤の審査員選出について以下コメントをいただいています。

“「教育と学習の最先端のアプローチを厳正に選んでいくこの賞において、応募案件の厳格な評価を行うために、世界中から教育のエキスパートを選びました。そうすることで私たちは学生に、どの大学がもっとも世界に通用する教育を提供しているか、さらに、どのEdTechのソリューションがもっとも革新的でインパクトがあるかをも伝えることができます。英語教育と人材育成の分野で30年近くの経験をもち、本賞の受賞履歴もある安藤 益代氏は、まさに私たちが求める、見識あるイノベーション重視のエキスパートです。今年の審査員陣に加わってくださることを嬉しく思い、貢献を期待しています。」”

“Nunzio Quacquarelli, CEO at QS Quacquarelli Symonds, said: “To ensure that we’re identifying the very finest new approaches to teaching and learning, we have selected educational experts from across the world to provide rigorous peer-review of the application cohort. Doing so empowers us to tell students which universities are doing most to provide world-class teaching; it also allows us to tell the sector which edtech solutions are most innovative, and impactful. With nearly three decades’ expertise in English Language education and talent development, and having overseen a previous winner, Masuyo Ando is exactly the type of innovation-focused specialist we are seeking to provide such insights. We are delighted to welcome her to this year’s panel, and look forward to her contributions.”

■【プロフィール】プロゴス社 取締役社長 安藤 益代

[画像2: (リンク ») ]


野村総合研究所、ドイツ系製薬会社を経て、渡米し滞米7年半の大学院/企業勤務経験を経て帰国。英語教育・グローバル人材育成分野にて25年の経験を有する。国際ビジネスコミュニケーション協会で、TOEIC(R)プログラムの企業・大学への普及ならびにグローバル人材育成の促進などに本部長として7年近く携わる。EdTech企業執行役員を経て2020年より株式会社レアジョブに参画。2021年4月、株式会社プロゴス 取締役社長に就任。


■「Reimagine Education Award 2021」概要
・開催時期:2021年12月6日~12月10日
・開催方法:バーチャルカンファレンス
・主催:クアクアレリ・シモンズ(QS)社、ペンシルバニア大学ウォートンスクール
・これまでのスポンサー:Google Cloud、Amazon Web Services、IBM、Microsoft、Salesforce 他
・過去の受賞例:ハーバード大学、MIT、 INSEAD、 カーネギーメロン大学、レゴ、PwCなど
・審査員について: (リンク »)

【「Reimagine Education Award 2021」への応募について】
同賞は開始から8年を経て、世界的な教育・学習のイノベーションのプラットフォームの一つとなっており、今年度も世界中の大学やEdTech企業から応募を受け付けています。応募は無料です。日本からも多くの応募があることを期待されています。

・賞金:$50,000
・応募締め切り:2021年10月3日(日)23:59(イギリス時間)
・応募URL: (リンク »)
・応募カテゴリー: (リンク »)


<特長>
・教育、学習分野における革新的な取り組みとして、世界的な認知を得られる
・300名以上の教育のエキスパートから、審査・フィードバックが得られる
・予選を通過した応募案件は、バーチャルカンファレンスで展示が可能(2020年は約2,300名が参加)

■AIビジネス英語スピーキングテスト「PROGOS(R)」について

[画像3: (リンク ») ]


「PROGOS(R)」は、国際標準規格CEFRで英語スピーキング力を速く、手軽に、リーズナブルに測れるビジネス英語スピーキングテストです。AI技術により採点自動化を実現し、測定結果は最短2~3分と短時間で結果の確認が可能。総合評価に加えて6つの指標別評価から、弱点を把握して効率のよい学習につなげることができます。
・テストの詳細について: (リンク »)


・過去受賞実績:
[画像4: (リンク ») ]

-「Reimagie Education Award 2020」学習アセスメント
(LEARNING ASSESSMENT)カテゴリーにおいて、銀賞を受賞
-「第6回HRテクノロジー大賞」注目スタートアップ賞を受賞


【株式会社プロゴスについて】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-18-1 クレインズパークビル6F
代表者:取締役社長 安藤 益代
URL: (リンク »)
事業内容:グローバルリーダーの評価・育成・採用等関連事業

【株式会社レアジョブについて】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者:代表取締役社長 中村 岳
URL: (リンク »)
事業内容:英語関連事業
上場取引所:東京証券取引所市場第一部

【レアジョブグループの事業展開について】
レアジョブグループでは、グループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指しています。マンツーマンのオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」を中心に、"英語を話せるようになる“ためのサービスを展開。
また、グローバルリーダー育成事業や、グローバルに活躍する機会創出を目指すキャリア関連事業への展開を進めています。ビジョン実現に向け、今後もEdTech業界のリーディングカンパニーとして、国内のみならずグローバルな事業展開を推進してまいります。

【イメージムービー:レアジョブが描く少しだけ未来の風景】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]