編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

IT業界の人材不足解消へ、QAエンジニアの育成課題解決セミナーを開催しました

株式会社ProVision

From: valuepress

2021-10-13 10:00

需要は年々高まる一方で、人材不足やそれに伴う長時間労働が課題視されているIT業界。品質検証事業をメインに展開する株式会社ProVisionはその課題を解決するべく、創業当初からIT未経験人材をプロのQAエンジニアと育成し続けてきました。今回、そのノウハウを発信する場として、QAエンジニア育成課題解決セミナーをオンラインで開催。セミナー中では、同社が展開するQAエンジニア育成サービス「Pro×Academy」の紹介も行い、参加者からはProVisionの教育環境に対する驚きの声や、「Pro×Academy」の利用へ前向きな声なども多く聞かれました。

ソフトウェアの品質検証など総合ネットサービス支援業務を手がける株式会社ProVision(プロビジョン)(横浜本社:神奈川県横浜市、社長:佐藤 瞳)は、2021年9月22日(水)にQAエンジニア育成課題解決セミナーをオンラインで開催しました。未経験の社員を一人前のエンジニアに育成することで、順調に成長を遂げてきたProVision。「人材育成」という点については近年特に力を注いでおり、現在は社員1人1人に合わせた研修が約20種類ほど展開されています。本セミナーは、そんなProVisionの育成ナレッジを共有し、業界全体の課題でもあるエンジニア育成における課題や人材不足の解決を目指すことを目的に開催されました。


■セミナーレポート
本セミナーは、QA業界の現状や課題に触れることから始まり、ProVisionの約20種類の研修や教育環境について、ProVisionが展開するエンジニア育成サービス「Pro×Academy」のご紹介を行いました。

-IT業界において将来に約80万人の人材不足に陥る可能性を示唆
セミナー冒頭、ProVisionにて人材育成を統括するQ-STEP推進室室長の八野は、現状のQAエンジニアの需要と供給人数から10年後には約80万人のIT人材不足に陥る可能性を説明。また、現在の業界課題として業務量過多や教育人材の不足などから、人材育成の重要性をお話ししました。

-社員のキャリアに合わせた約20種類のProVisionの教育プログラムのご紹介
業界内でもエンジニア教育に定評のあるProVisionの教育環境について、講師よりお伝えすると、参加した方々からはその研修の豊富さに驚きの声があがりました。ProVisionの研修コンテンツは「資格」「テクニカルスキル」「ビジネスマインド」「マネジメントスキル」という4分野に分かれ、さらに各分野初級からエキスパートまで4段階のレベルが用意されています。現在では約20種類のプログラムが展開され、オンデマンドで受講可能なものや特定職種に特化した専門研修など、その種類や形式も日々アップデートを続けています。

-IT人材不足解消を目的に生まれたエンジニア育成サービス「Pro×Academy」について
ProVision社内で実績のある研修プログラムの中から、QAエンジニアの短期集中型育成に最適なカリキュラムをサービス化した「Pro×Academy」についてもセミナー中ではお伝えしました。「Pro×Academy」とはテスト知識がない方もテスト設計ができるようになる研修サービスで、テスト未経験の社員にテスト知識を身に付けてほしい企業様や下流工程の理解を深めたい開発会社様にもご好評の声を頂いております。


[資料: (リンク ») ]
「Pro×Academy」のカリキュラム内容は、ソフトウェアテストやテスト設計技法の基礎知識から始まり、実践形式のテスト設計までを学べるもの。ProVisionの現場エンジニアが直接レビューを行い、フィードバックをするため、現場ですぐに活かせるスキルが最短1か月で身に付きます。
参加された方からは、「Pro×Academy」の利用に前向きな声や、「Pro×Academy」の特長でもある「短期でテスト設計の基礎を習得できる」というところに魅力を感じていただきました。また当日はテスト関連企業様だけでなく、企画・開発などを行う事業会社様からも多数ご参加いただいていたことから、普段テスト業務に従事していない中でもテストの知識を身に付ける重要性を感じている企業様は増えていることを実感しました。


■開催概要
  Pro×Academy ~QAエンジニアの育成課題を解消します~
 日時:2021年9月22日(水) 14:00~15:00
 会場:オンライン *Zoom
 参加人数:30名
 登壇者:株式会社ProVision Q-STEP推進室室長 八野令里
     株式会社ProVision Q-STEP推進室   坂本美紀
 テーマ:ProVisionの教育について
     「Pro×Academy」の紹介


本セミナーを通じ、多くの方にProVisionの教育環境や「Pro×Academy」というサービスに興味を持っていただけたことを嬉しく感じると同時に、「教育」という側面に対し多くの企業様が課題を抱えていることも改めて感じる機会となりました。今後もこうしたセミナーや「Pro×Academy」などのサービスを通して、業界の課題解消に貢献できるよう努めて参ります。


【株式会社ProVision(プロビジョン)について】
横浜本社:〒220-8140 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 横浜ランドマークタワー40階/33階・38階(検証ラボ)
代表者:社長 佐藤 瞳
設立:2005年4月
電話番号:045-872-4000
URL: (リンク »)
横浜本社事業内容:
・品質検証事業
・品質コンサルタント事業
・業務DX・RPA導入サポート事業
・ニアショア事業
・オフショア事業
・プレゼント交換プラットフォーム「MinPre」開発・運営  (リンク »)  
・ビジネスマッチングサービス「PRO∞LINK」開発・運営  (リンク »)

​【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社ProVision
担当者名:Q-STEP推進室 坂本
TEL:0458724000
Email: m-sakamoto@pro-vision.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]