「αU metaverse」内で生成AIを活用したゲームを開発

株式会社カヤック

From: PR TIMES

2023-07-03 15:16

~AIのNPCと会話し謎解き、7月3日から謎解きゲームイベント開催~

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、以下:カヤック)と株式会社カヤックアキバスタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:貝畑政徳、以下:カヤックアキバスタジオ)は、KDDI株式会社のメタバース「αU metaverse」内で生成AIを活用して開催するゲームの企画・開発を担当いたしました。「αU metaverse」総合プロデューサーであるカヤックメタバース事業部長の天野が企画・脚本、プロンプトエンジニアリングを、カヤックアキバスタジオが開発を担当しています。



[画像1: (リンク ») ]

本ゲームは、「αU metaverse」内で生成AIのNPC(non player character)とのコミュケーションを軸とした、ミステリー・推理要素が中心のアドベンチャーゲームです。カヤックは、生成AIと本ゲームシステムの中継となるBrainシステムを開発。Brainシステムには、ゲームロジックで必要なプロンプトが保持され、ゲーム進行時の最適化、回答までの時間の短縮化などを可能にする他、AIから得た情報はYAMLフォーマットでエンコードされるため、プロジェクトの他部分で解析可能になります。またプレーヤーへの回答は、Amazon PollyというText To Speech APIを利用することによって、テキストベースの回答を音声へ変換し、プレーヤーはAIと音声で対話するような体験を提供しています。

カヤックとカヤックアキバスタジオは、長年培ってきたメタバース関連の知見を活かし、AIや音声通信、大規模同時接続技術など先端テクノロジーを活用した技術とコンテンツを提供してまいります。
[動画: (リンク ») ]

謎解きゲームイベントについて


1.概要
第一弾のストーリーは、「αU metaverse」内に存在する企業アルタナ社のCTOハロルドが死亡。その生前の記憶を学習したAIのNPCとなって登場する被害者・「ハロルドAI」がユーザーとともに事件の真相を探ります。
プレイヤーは、「ハロルドAI」ボタンをタップし会話することで得られる情報と、事件現場に残された情報をもとに、犯人と動機を推理し、「理由」 と「犯人」を当てていきます。「ハロルドAI」に質問できる回数は1日10回まで。最適な質問を考えながらクリアを目指していきます。

2.実施期間
2023年7月3日~7月31日

3.参加方法
αU metaverseアプリから、どなたでも無料で参加できます。アプリ内の「移動」メニューから本イベントのバナーをタップしてお楽しみください。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


技術概要 : 生成AIで進化するゲーム体験


本ゲームの中核技術には、生成AIを利用しています。そこに、プロンプトエンジニアリングの技術を使って背景情報、ヒント、答えやゲームルールなどをAIが学習。その結果、AIは、ゲームとしての面白さを保ちながら、プレーヤーからの質問に対して的確な回答を提供し、さらにプレーヤーが問題を解決したかどうかなどのゲームの進行状況も把握してくれています。
プロンプトエンジニアリングによって、AIの能力を最大限に引き出しゲーム内のキャラクターとコミュニケーションする新たな楽しさが加わっています。

KDDI「αU」概要


メタバース/ライブ配信/バーチャルショッピングなど、現実と仮想を軽やかに行き来する新しい世代に寄り添い、誰もがクリエイターになりうる世界に向けたKDDI株式会社が提供するメタバース・Web3サービスです。
メタバースでエンタメ体験や友人との会話を楽しめる「αU metaverse」、360度自由視点の高精細な音楽ライブを楽しめる「αU live」、デジタルアート作品などの購入ができる「αU market」、暗号資産を管理できる「αU wallet」、実店舗と連動したバーチャル店舗でショッピングができる「αU place」を提供していきます。



株式会社カヤックアキバスタジオ 会社概要
カヤックアキバスタジオは、ゲーム、デジタルアニメ、XR、Webtoonなどの事業を展開する総合デジタルエンターテイメント制作会社です。ゲーム制作で培った開発力、先進的な技術力を強みに、IPに関連した全てのコンテンツをワンストップで提供できる幅広いプロデュース力で、秋葉原から世界へ、未来のエンターテインメントをお届けします。

設立  : 2006年10月
代表取締役 : 貝畑政徳
所在地   : 東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル603
事業内容 : 家庭用向けゲームの企画開発/業務用ゲームの企画開発/PC用ゲームの企画開発/スマートフォンアプリの企画開発/VRデバイス向けサービスの企画開発/ロボット関連技術開発/AI関連技術開発/オンラインゲーム、オンラインゲームサーバーの企画開発、及び運営/デジタルアニメーションの企画および制作/Webtoonの企画および制作/原作企画および制作
URL : (リンク »)


株式会社カヤック 会社概要
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、コミュニティ通貨、移住・関係人口促進など最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。

設立   : 2005年1月21日
代表者  : 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地  : 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 : 日本的面白コンテンツ事業
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カヤックの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]