障害時の切り分け支援・脆弱性情報の提供・パッチ適用サービスを ワンストップでご提供する 『IBC Care サービス』 を開始

アイビーシー株式会社

From: DreamNews

2024-01-23 15:00

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、将来を見据えた最適なネットワークインフラを構築するためのインテグレーションサービスの提供拡大に伴い、導入後のITインフラの保守を行うサービス「IBC Careサービス」を2024年1月23日より提供を開始いたしますのでお知らせいたします。

昨今、機器の脆弱性を悪用し、不正アクセスやランサムウェアによる被害が拡大しております。そのような状況の中で、いわゆる「ひとり情シス」と呼ばれるような、情報システム部門の人手不足に悩む多くのお客様において、通常業務に加えて、脆弱性情報の取得やパッチ適用、機器の管理まで幅広い対応が求められており、業務負荷が高くなってきています。
ネットワークシステムの性能監視に長年携わってきた性能分析のノウハウを活かし、お客様に最適なネットワークインフラを構築するインテグレーションサービスを拡大していく中で、導入後の保守対応についてのニーズが高まってきていました。そこで、ネットワークインフラの安定稼働を実現するため、保守サービスとして「IBC Careサービス」を提供いたします。

「IBC Careサービス」では、ネットワークインフラの導入を行ったIBCが、導入した対象機器の脆弱性情報が公開された際のパッチ適用、コンフィグ管理、機器故障時の連絡や障害時の切り分け支援等をお客様に代わって実施いたします。「IBC Careサービス」の対象機器として、まずは、社内・社外のネットワークを分離し、境界防御を行っているUTM装置であるFortiGateおよびPaloAltoの保守サービス提供を開始し、順次、対象機器を増やしサービスの提供範囲を拡大していく予定です。

IBCでは、「IBC Careサービス」の提供開始により、お客様のITインフラのライフサイクルマネジメントを一貫して行うことにて、「IT障害をゼロにする」ためのソリューション体制が整いました。お客様環境を把握し最適化する性能分析サービス・将来を見据えた最適なネットワークインフラを構築するインテグレーションサービス・導入後の機器保守サービス・24 時間365 日監視でシステムの安定稼働および障害対応をサポートする「SAMS」の4つのソリューションにて、お客様のニーズに合わせた最適なソリューションを提供し、お客様のビジネスの成功に貢献して参ります。



■サービス内容
IBCで導入したネットワークインフラ機器に対して、保守一次窓口、障害時の切り分け支援、脆弱性情報の提供、パッチ適用、コンフィグ管理等を行う保守サービスです。



● 提供時期:2024年1月23日から提供開始
● 提供価格:181,500円 (年額) ~ (※メーカー保守込みの価格)



<企業情報>
【アイビーシーについて】
IBCは、2002年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ITシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するITシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。
社  名:アイビーシー株式会社
本  社:〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル8F
代 表 者:代表取締役社長 加藤 裕之
設  立:2002年10月
事業内容:ITシステム性能監視ツールの開発/販売/サポート
ITシステムの性能評価サービス
ITシステムの設計・構築、コンサルティング
IoTセキュリティ基盤サービスの開発/提供
各種機器、ソフト販売


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]