外国人が日本で暮らすための「生活者としての日本語」映像講座 -対応言語を18言語に拡大-

アテイン株式会社

2024-06-13 10:00

オンライン日本語学校(Attain Online Japanese Language School) (リンク ») を運営する、JLPT対応日本語学習eラーニング講座制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、外国人が日本で暮らすために必要な「生活者としての日本語」映像講座の対応言語を18言語に拡大してまいります。

日本語レベルがまだ十分ではない外国人にとって、日本での生活において困難を感じる場面は多く挙げられます。例えば、ゴミ分別、公共施設のマナーや交通ルール、日本社会の習慣といったものです。これらを理解するためには、様々な場面で使われる日本語の知識が必要となります。また、このような知識がなければ日本人とのやり取りもスムーズに行えず、重大な問題に発展したり外国人にとって日々のストレスになったりすると考えられます。

アテインではこれまで、生活シーンで役立つ日本語のフレーズが学べるコンテンツを「生活者としての日本語」映像教材として制作してまいりました。しかし、それらの日本語を学ぶにあたっても、母語での説明がなければ、内容の正確な理解は難しくなります。そこでこの度、日本で暮らす多くの外国人が理解しやすくなるよう、映像の対応言語を18言語に拡大し、本講座の多言語化を推し進めることといたしました。

これまでに制作した「生活者としての日本語」の映像サンプルは、以下のURLからご視聴ください。

【映像サンプル】
「生活者としての日本語」YouTube再生リスト
(リンク »)

コンテンツについてのお問い合わせや、オリジナルコンテンツの制作のご相談につきましては、下記フォームもしくはお電話にて、どうぞお気軽にご連絡ください。
(リンク »)


【「生活者としての日本語」コンテンツ制作担当者】
日本語教材制作担当 石山愛莉
・日本語教育能力検定試験 合格
・明治大学文学部 卒業(日本語教員養成プログラム修了)
・一橋大学大学院 修了(修士(学術))


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 本多 info@attainj.co.jp
電話 03-3255-4721

このプレスリリースの付帯情報

「生活者としての日本語」場面例

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]