積水化学、人事給与パッケージにワークスのCOMPANYを採用

CNET Japan Staff 2006年07月31日 19時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワークスアプリケーションズは7月31日、積水化学工業グループ21社の人事給与業務を担うシェアードサービス会社、セキスイビジネスアソシエイツに「COMPANY」が採用されたことを発表した。

 セキスイビジネスアソシエイツでは、グループ各社が異なるシステムを使用してきたため、人事給与業務を集約できないことが課題だった。そこで今回、COMPANYを導入。人事給与システムだけでなく、ウェブ申請、照会などのワークフローシステム「COMPANY Web Service」、勤怠管理システム「COMPANY 就労・プロジェクト管理」も同時に導入した。

 セキスイビジネスアソシエイツでは、今回の導入でサービス対象を21社から50社へと拡大し、数年後には積水化学グループ以外へのサービス展開も狙いたい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから