ファーストサーバ、Asterisk利用のIPビジネスフォンサービスを受付開始

CNET Japan Staff 2007年02月15日 03時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファーストサーバは2月14日、オープンソースのIP-PBX「Asterisk」を利用するIPビジネスフォンサービス「Flagsip-Fone」の申し込み受け付けを開始した。

 同サービスは、IP-PBXにオープンソース技術を利用することで、低コストな導入が可能。サービス開始時には、通話のためのツールをソフトフォンのみとするが、固定電話のサービスも検証中という。

 初期費用は5万9800円。月額基本料金は2万4800円。通話料は別途必要になる。基本プランの回線数は5回線。050番号の回線追加が初期費用3000円、月額1000円。ソフトフォン追加が1IDで月額300円。通話明細サービスは1カ月あたり300円。

 サービス開始にあたり、テストモニタープランも用意された。同プランでは、初期費用と月額費用の2カ月分が無料になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR