NECソフト、新社長に国嶋矩彦取締役が就任、池原憲二社長は顧問に

WebBCN (BCN) 2007年05月28日 11時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECソフトは5月25日、国嶋矩彦取締役が社長に就任する人事を発表した。6月20日に開催予定の定時株主総会終了後の取締役会で、正式に決議する。池原憲二社長は顧問に就任する予定。

 国嶋氏は1946年6月12日生まれで、東京大学工学部を卒業。69年6月にNECに入社。C&C装置システム事業部長やC&Cネットワークシステム事業部長、NECソリューションズEビジネスサービス事業本部長、06年6月にNECソフト取締役に就任した。大規模システムのプロジェクト、海外でのマネジメントで豊富な経験を持つ。

 社長就任後は、採算性の向上をはじめ、経営効率の改善、システムインテグレーター事業の基盤をさらに強化し、グローバル化を視野に入れた経営を行っていく計画。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR