NECとNECマグナス、ソニー新本社に大規模IPテレフォニーシステムを納入

吉澤亨史 2007年08月06日 20時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECNECマグナスは8月6日、ソニー新本社にSIP対応IPテレフォニーサーバと多機能IP電話機を中核とするIPテレフォニーシステムを納入したと発表した

 納入されたIPテレフォニーシステムは、SIP対応IPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」と多機能IP電話機「IPtermSIP85」9000台を中核とする大規模なもの。音声系システムとデータ系システムを統合するNEC製コラボレーションミドルウェア「UNIVERGE OW5000」によって、Microsoft Officeアプリケーションと電話機能を連携し、WordやExcelなどのアプリケーション上にある電話番号からワンクリックでの発信が可能となっている。

 また、NEC製のユニファイドメッセージシステム「UnifiedStar iシリーズ」により、ボイスメールメッセージを一元的に管理するユニファイドコミュニケーションを実現し、通信関連費用の削減と業務効率化を推進する。NECでは本実績を踏まえ、今後も音声とデータを統合したネットワークシステムの販売活動を加速していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!