PostgreSQL、セキュリティ修正を含むマイナーアップデートを公開

荒浪一城 2007年09月19日 12時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月17日、The PostgreSQL Global Development Groupは、オープンソースのRDBMSである「PostgreSQL」のRed Hat Enterprise LinuxやFedora向けのRPMパッケージの公開を開始した。

今回のリリースは、ニュージーランド時間の変更に対応したもの。そのほか、dblinkとpgstattupleのためのセキュリティフィックスも含んでいる。また、vacuumやインデックスGINの修正などが行われている

PostgreSQLのユーザーは、下記のWebサイトを参照されたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR