NECのIPテレフォニーサーバ「UNIVERGE」が「Lotus Sametime」と連携

新村泰 2008年01月23日 20時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは1月22日、米IBMのリアルタイムコラボレーション製品「IBM Lotus Sametime 8.0」とNECのIPテレフォニーサーバなどを連携するソフト「UNIVERGE gateway module for IBM Lotus Sametime」を発表した。IBM Lotus Sametimeとテレフォニーサーバを連携させたソリューションの販売は国内初となる。

 今回提供するソリューションはLotus Notesと電話機能が連携することでコミュニケーション機能のすべてをLotus Notesから一元的に利用できる。Lotus Notesメールやウェブ会議画面上の電話番号からワンクリックで電話発信したり、通話状態を反映したプレゼンス(所在)共有を行ったりでき、社員の生産性が向上する。また、ユーザー企業の<業種、業務に合わせカスタマイズも可能となっている。

 UNIVERGE gateway module for IBM Lotus Sametimeの価格は63万円。NECは今後3年間にこのソリューションの1000社への販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR