編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

NEC、IP電話やウェブ会議機能を提供する中小企業向けパッケージ

ニューズフロント

2006-07-03 14:29

 NECは7月3日、IP電話やウェブ会議などのシステムを構築する中小企業向けパッケージ製品「UNIVERGE OneMillionソリューション」の販売を開始した。基本セットの税別価格は100万円とする。7月末日に出荷を始める。

 UNIVERGE OneMillionソリューションは、従業員数50人から200人前後の中小企業を対象とする製品。新開発のSIP対応テレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000SS(OMSモデル)」をベースに、50回線分の内線IPの利用が可能な電話システムを組み合わせ、「UNIVERGE OneMillionソリューション/基本セット」として提供する。追加ライセンスを購入すれば、最大200回線まで拡張できる。

 また、基本セットに付加する機能として、FOMA/無線LANデュアル携帯端末「N900iL」やノートPCを無線LAN環境で利用可能とする「UNIVERGE OneMillionソリューション/モバイル」などのオプションセット5製品と、電子メール、スケジュール管理、ファイル共有機能を提供するASPサービスも用意する。各製品の概要と税別価格は以下のとおり。

  • 基本セット:UNIVERGE SV7000SS(OMSモデル)1台、マルチレイヤスイッチ1台、ソフトフォン50ユーザー分、ハードフォンライセンス5ユーザー分。100万円
  • モバイル:無線LAN環境を構築し、ノートPCや無線VoIP端末、デュアル携帯端末を利用可能とする。100万円
  • Web会議、お手軽ミーティング:PCで利用可能なウェブ会議システムを構築。各100万円
  • セキュアリモートアクセス:外出先や自宅などから安全に社内システムにアクセス可能な環境を提供。86万円
  • 検疫:セキュリティ未対策または登録されていないPCのネットワーク接続を防御。100万円
  • グループウェア(ASPサービス):電子メール、スケジュール管理、ファイル共有機能をASPサービスで提供。初期費用40万円、月額費用5万円

 NECでは、同製品のラインナップを順次拡張し、今後3年間で300億円の販売を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]