編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

IBM、SaaSへ進出--WebDialogsを買収

原井彰弘

2007-08-23 20:08

 22日(米国時間)、IBMはウェブ会議およびウェブコミュニケーションサービスのプロバイダであるWebDialogsの買収を発表した。

 WebDialogsは全世界に50万以上のユーザーを持ち、ウェブと音声の会議を統合したオンライン会議とコラボレーションサービスを提供している。WebDialogsの買収により、IBMはLotus Sametime製品群にSaaS(Software as a Service)を提供するビジネスモデルを追加することが可能となる。同社ではウェブ会議サービスの活用方法や運用方法における利用者の選択の幅が広がって自由度が増すとする。また、WebDialogsのサービスにはオープンなAPIが備えられているため、IBMのビジネスパートナーが自社の製品やサービスとWebDialogsが提供するサービスを組み合わせることが可能になり、新たなビジネスチャンスが生まれるとしている。

 IBM Lotus SoftwareのゼネラルマネジャーであるMichael Rhodin氏は「今回のWebDialogsの買収により、成長市場である『サービスとしてのウェブ会議』の活用を好む中堅、中小企業にも本格参入することが可能となった」と述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]