編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

GMO-HS「ラピッドサイト(Rapidsite)」、「VPS(仮想専用サーバー)」初期設定費全額キャッシュバックキャンペーン 〜

GMOクラウド株式会社

2009-07-07

GMOホスティング&セキュリティ株式会社のホスティングブランド「ラピッドサイト(Rapidsite) (»リンク) 」では、専用サーバー級の汎用性と手軽な管理で大好評の「VPS(仮想専用サーバー) (»リンク) 」の初期設定費用全額キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

>キャンペーン詳細  (»リンク)

ラピッドサイトVPSの特徴

1)豊富なメモリ容量

一番低い搭載メモリ容量でも768MB。他社VPSのメモリ搭載量の平均が512MB以下なので、比較すると1.5倍の搭載量があります。※自社調べ

VPSは様々な言語やアプリケーションを使用可能な反面、リソースも多く使用しますので、最低でも768MB以上が無難です。

2)卓越した技術力とOSの安定性

他社VPSとは違い、オリジナルの仮想化プログラムを使用しているので、手間隙のかかるOS自体のアップデートや脆弱性への対応も、全サービス自動的に行われます。

3)最新のサービスに対応

たとえばMovableType。
国内ブログ黎明期といわれた2005年の時点でラピッドサイトでは既に標準搭載していました。
世の中の流行やニーズを敏感に捉えているのもラピッドサイトの特徴です。
セキュリティ・安全面も万全です!
ウイルス対策・SPAMフィルターも標準搭載!!
心配なデータも標準でトリプルバックアップされており、もしもの時にも簡単に復旧できます(RAID1、HDD、テープ)

とはいえ、やはり使ってみない事にはどのように「良い」のか、他のVPSと比較し「何が違うのか」がわかりません。

そのような疑問や不安にお答えすべく、「VPS無料トライアル (»リンク) 」も実施しておりますので、是非この機会にラピッドサイトのVPSに触れてみて下さい!

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]