編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

データセンター向けリード&ライトSSDキャッシング対応、6Gb/秒UnifiedSerialコントローラ「Adaptec RAID 6Qシリーズ」を発表

ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社

2011-10-18

インターネット・インフラストラクチャ向け半導体ソリューションのリーディングカンパニーであるピーエムシ
ー・シエラ・ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、以下PMC)は本日、データセンターやクラウドコンピ
ューティングアプリケーションのパフォーマンスを加速させる「maxCache 2.0 SSDキャッシング」機能を搭載
した6Gb/秒SATA/SASハードウェアRAIDコントローラ「Adaptec RAID 6Qシリーズ」を発表しました。

アクセス頻度の高いデータをキャッシュするために半導体ディスク(SSD)を使用する、PMCの第2世代
SSDキャシングソリューション「maxCache 2.0」は、ライトキャッシングのサポートを追加しており、データセ
ンターやクラウドコンピューティングアプリケーションにおけるHDDベースのRAIDアレイのパフォーマンスを
大きく改善します。「maxCache 2.0」搭載の6Qシリーズはサービス品質を改善し、1秒あたりのI/Oオペレーション(IOPS)を最大で13倍改善し、アプリケーションのレイテンシを最大で1/13に削減します。


このニュースリリースの詳細はこちらから
(»リンク)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]