CEATEC JAPAN 2005(シーテック ジャパン 2005)

2005年08月04日

開催場所: 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1

開催日:  2005年10月4日~10月8日

申込締切日: 1970年1月1日

【名称】
CEATEC JAPAN 2005(シーテック ジャパン 2005)
Combined Exhibition of Advanced Technologies- Providing Image, Information and Communications

【開催時間】
プレミアムタイム
10月4日(火) 午前10時~正午
出展会社経営幹部、プレス関係者、出展者各位よりご招待を受けたお客様に限定したプレビューとして、開催初日の午前中をプレミアムタイムとしています。
一般開催時間
10月4日(火) 正午~午後5時
10月5日(水)~8日(土) 午前10時~午後5時

【入場】
全来場者登録入場制
事前登録:入場無料
当日登録:一般1,000円・学生500円
(学生20名以上の団体および小学生以下は入場無料)


【主催】
CEATEC JAPAN実施協議会
・社団法人電子情報技術産業協会JEITA
・情報通信ネットワーク産業協会CIAJ
・社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会JPSA

【開催主旨】
通信・情報・映像が融合したデジタルネットワーク時代を反映した、最新の技術・製品・システム・ソフトを一堂に集め、その成果を情報発信する。
各分野ごとに最新成果や最新動向を発信することにより専門性を発揮し、各ユーザの関心・期待・ニーズに応える。
通信・情報・映像分野における日本、アジア最大の情報発信・交流メディアとして、グローバルレベルの最新成果、最新動向、活力を世界に発信する。
関連産業界が一丸となって広く社会に問いかけ、産業の一層の進展と社会貢献を促すとともに、デジタルネットワーク時代における生活文化、経済、社会の発展に貢献する。

【CEATEC JAPANの成り立ち】
情報と通信、各分野のエレクトロニクス技術が高度に融合し、新たなIT新紀元が産み出されてきました。CEATEC JAPANは、そうした時代の要請に応えるために、日本を代表する2つの総合展示会を統合し、2000年に発足しました。 母体となったのは、新しいニーズに合わせた情報・通信の総合展示会COM JAPANと、わが国において歴史をもつエレクトロニクスの総合展示会エレクトロニクスショーです。 IT関連産業の研究開発者や生産メーカからエンドユーザまで幅広い来場者に、必要な情報、欲しい情報を一堂にご提供できる複合展示会としてご好評をいただいております。

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR