日本版SOX法施行に向けて今、準備すべきこと ~内部統制と情報漏えい抑止をささえる企業ITシステム~

2006年03月16日

開催場所: 東京

開催日:  2006年4月7日

申込締切日: 2006年4月6日

日本版SOX法対応に備えて、企業はいま何を準備すべきか?ドキュメントライフサイクルに沿ったレコードマネジメント、業務プロセスの可視化、情報漏洩抑止にフォーカスし、わかりやすく解説致します。


【第一部】

『内部統制と情報漏えい抑止をささえる電子帳票システム』

講師:里見一典 氏 (日本オプロ(株) 代表取締役社長役)

 健全な内部統制環境をささえるドキュメントのレコードマネージメントと、
 個人情報保護と、情報漏洩抑止の重要性についてドキュメントをとりまく環
 境とともに、OPROXServerを活用したソリューションをご紹介します。

【第二部】

『IT統制を実現するセキュリティインフラ』

講師:堀川雄二 氏 ((株)トリニティセキュリティシステムズ 執行役員)

 従来の会計統制に加え、コンプライアンスや経営方針・業務ルールの遵守、
 経営および業務の有効性・効率性の向上、リスクマネジメントなどより広い
 範囲の内部統制の強化が求められます。本セッションでは、これらの内部統
 制を実施するうえで「統制活動」を例に、ITセキュリティの有効性を紹介い
 たします。

【第三部】

『J-SOX法施行を見据えた営業支援システム活用の実際』

講師:古川豊 氏 ((株)NIコンサルティング SI営業部部長)

 内部統制の施行に向けて、ダイナミックな変革を実現するには、昔ながらの
 営業スタイルの見直しが欠かせません。本セッションでは、「効率性」の追
 求から「効果性」の追求へ、さらに、「競争力の強化」への変革を実現する
 には何がポイントになるかをわかりやすくご説明いたします。
 また、顧客対応のスピード化ツールにも着目し、その活用法と事例をご紹介
 させていただきます。

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!