J-SOX対策支援ツール「Ci-Tower」ハンズオンセミナー

2006年04月21日

開催場所: 東京

開催日:  2006年5月16日~6月27日

申込締切日: 2006年6月21日

現在、企業の内部統制を確立する米国SOX法にならい、日本でも2008年4月以降に始まる事業年度から適用される見通しの日本版SOX法の準備が進められています。 多くの企業では、日本版SOX法対応のため、「内部統制とは何か」の手探り状態から始まり、米国SOX法対象企業の先行事例に学ぶ、内部統制プロジェクトを立ち上げるようになりました。
こうしたなか、当社では約2年前から米国で上場している日本企業のSOX法対応支援ツールを開発した経験を基に、Microsoft Office Visio 2003 や Microsoft Office Excel 2003 の機能拡張ツールとして、すぐに導入いただける Ci-Tower ソリューションを製品化し、今般の製品リリースに至りました。
本セミナーでは、Microsoft Office Visio や Microsoft Office Excelといった、使い慣れたツールのインターフェースを用いて、業務フローチャートの作成や、業務プロセスのモデリングによる内部統制文書作成の作業を体験実習して頂けます。
是非この機会に、本ツールの使いやすさと機能性を体験していただき、皆様の日本版SOX法対策のヒントにして頂ければ幸いです。

■日時:第1回 2006年 5月16日(火)
    第2回 2006年 6月 2日(金)
    第3回 2006年 6月27日(火)
    各日 13:15~17:00(受付開始 12:45)
■会場:NRIラーニングネットワーク 大手町ラーニングセンター
■地図: (リンク »)
■内容:13:15  Ci-Tower BPM 概略ご説明
    13:45  Microsoft Office Visio 基本操作実習
    15:15  休憩
    15:30  Ci-Tower BPM による文書化作業実習
    17:00  終了
■協力:マイクロソフト株式会社
■費用:各回お一人 39,900 円 (税込)
■詳細: (リンク »)

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!