原価管理の知識とプロセス革新

ERP研究推進フォーラム 2006年11月08日

開催場所: 東京

開催日:  2006年12月20日

申込締切日: 2006年12月15日

~変革対応の視点で新たな原価管理のあり方を学ぼう~

産業経済のグローバル化に伴って、生産・販売プロセスもグローバル化が進み、経営管理・生産管理の中で原価管理業務の戦略的重要性が日に日に高まっています。
生産ラインを中心に、有形の経営資源を如何に廉価に調達し消費するかの視点で伝統的に築かれてきた原価計算の仕組みは、顧客価値や情報価値を製品価値の中核として市場に供給する現在のビジネスモデルでは十分にマネジメントに寄与しなくなっている側面も見逃せません。
また、規模の大小を問わず、殆どの企業では現行の原価計算情報システムの機能に満足していません。
ERP研究推進フォーラムでは、このような変革対応の視点で原価管理業務への取り組みを重点課題として考え、研修テーマに取り上げました。
本研修会では、製造原価計算の知識にとどまらず、原価管理を構成する業務プロセス設計や情報化にあたっての分析力・企画力を涵養する研修を行います。講師には、財務のエキスパートコンサルタントとして、実際に多くの業務革新やシステム構築プロジェクトに関与してこられた、専修大学大学院商学科 客員教授 青柳 六郎太氏にお願いしております。

◆ コースの特徴
(1) 経営管理視点で原価計算・管理のあり方を学びます。
(2) 知識習得ではなく、企業に変革をもたらすプロセスを企画する視点を学びます。
(3) 実際に担当しているプロジェクトのソリューションに適用できるベストプラクティスやヒントを学びます。

◆ 受講対象者
○ ITサービス企業の業務コンサルタントやSEの方々
○ ユーザー企業の情報システム部門ならびに経営管理部門・原価管理部門の方々

◆ 講師
青柳 六郎太(あおやぎ ろくろうた)
専修大学大学院、商学科客員教授、クレイトン大学経営学博士

関連情報へのリンク »

ERP研究推進フォーラムの関連情報

ERP研究推進フォーラム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!