編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

Notes資産の活用化ソリューションご紹介セミナー ー既存Notesに埋もれたビジネス情報の再活性化ソリューションの紹介ー

2006-11-10

開催場所: 東京

開催日:  2006-11-22

申込締切日: 2006-11-21

グループウェアの代名詞IBM Lotus Notes/Dominoはスケーラブルで柔軟性に富んだ特徴を活かし、数多くの企業で基幹業務インフラとして利用されています。
しかし、長年にわたって使われてきたLotus Notes/Dominoには、いくつかの課題があるのも事実です。
「大量に溜まったデータのどこに有用な情報があるのか探し出せず、有効活用できない。」
「使用状況のはっきりしないDBが乱立してしまい、重要な情報をタイムリーに得ることが困難だ。」

これらは、多くのノーツユーザー共通の悩みです。 悩みの原因としては、以下のような問題があります。

・現状のデータの未把握
ノーツのユーザ部門でさえ、データの蓄積状況や活用状況についてどんなドキュメントがどこにあり、どれだけ利用されているかなど、全容がわかっていない。
・ノーツ検索システムの性能上の限界
レスポンスが悪いため業務の現場で使われていなかったり、検索を実行するとノーツサーバに負荷がかかって、他の処理に差しつかえるなど、ノーツサーバの検索性能そのものに限界がある。

本セミナーでは、前者の問題に対してアクセスログ分析によるデータの棚卸しを行い、その上で後者の問題を解決すべく、企業向け検索エンジンをアドオンすることで複数のノーツデータベースから、横断的に有用なデータを抽出する仕組みを提案します。

ぜひこの機会に本セミナーにご参加いただき、ノーツ活用の次の一歩のためのヒントを見出してください。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]