UML モデリング カンファレンス ~モデル駆動型組込みシステム・ソフトウエア開発の効率化を実現するためには~ Ivar Jacobson (イバー・ヤコブソン) が来日

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2007年09月04日

開催場所: 東京

開催日:  2007年9月5日

申込締切日: 1970年1月1日

UML の生みの親、Ivar Jacobson (イバー・ヤコブソン)が、スウェーデンより来日し、モノづくり日本の組込み開発にかかわる皆様のために、効率化の提案と解決の基調講演のみならず、モデリングの基礎からパネルディスカッションに至るまで、幅広く対応した、「UML モデリング カンファレンス」で、講演します。


是非、皆様のご参加をお待ちしております。


日本テレロジック株式会社


■セミナー内容:


○セッション1:基本編
「もうプロセスは十分・・・実践をしましょう!」 
< Enough of Processes - Let’s Do Practices >
  - Dr. Ivar Jacobson ( * 逐次通訳あり )


○セッション2:実践編
「もうプロセスは十分・・・実践をしましょう! Rhapsodyで実践! 」 
  - 日本テレロジック株式会社 技術部 モデリングソリューションズ プロダクト事業部担当 
  シニア・アプリケーション・マネジャー 倉岡 幹雄


○セッション3:導入例
「組込みソフトウエア・システム開発自動化」


○セッション4:パネルディスカッション
「どれだけのプロセスが組込みソフト開発で必要とされているのでしょう?」
 - Dr. Ivar Jacobson (* 逐次通訳あり)
- オブジェクトテクノロジー研究所 鎌田 博樹氏
- パネラー


○セッション5:質疑応答



■日時:2007年9月5日(水)10:00 - 17:00


■開催場所: 東京
 ○ 会場: ベルサール三田
 ○ 最寄駅: 都営三田線・都営浅草線 三田駅   徒歩4分 <A1出口>


■参加費 :無料


■参加申込方法:
 下記①~⑪をご記入いただき、info@telelogic.co.jp 宛にお申込みください。
  ①貴社名:
  ②部署名:
  ③役職:
  ④お名前(フリガナ):
  ⑤郵便番号:
  ⑥ご住所:
  ⑦電話番号:
  ⑧FAX番号:
  ⑨E-mailアドレス:
  ⑩参加希望日/セミナー開催地: 9月5日/東京
  ⑪このセミナーをお知りになった方法:
  * 申込み受領後、数日以内に、メールにて確認書をお送り致します。
   なお、定員を超えた場合参加をお断りさせて頂く場合があります
   その節にはご容赦くださいますようお願いいたします。


※ 今回は、ものづくり日本の組込開発にかかわる方向けのセミナーです。
お申込み数が非常に多く席数に限りがござますので、同業他社様からの
お申し込みはご容赦ください。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。


■お問合先:
日本テレロジック株式会社 セミナー担当
TEL: 03-5427-8900
E-mal: info:telelogic.co.jp 宛


協力: 
Ivar Jacobson International (イバー・ヤコブソン・インターナショナル) www.ivarjacobson.com
  
オブジェクトテクノロジー研究所 (Object Technology Institute) 
www.object-report.jp
  
協賛: 
CTC - 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 www.ctc-g.co.jp

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR