編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

SPSS Directions Japan 2008

2008-08-27

開催場所: 東京

開催日:  2008-10-21~2008-10-22

申込締切日: 1970-1-1

 「SPSS Directions」では、基調講演についてSPSS製品ユーザーが最も関心を寄せているテーマを厳選していますが、今回は、慶應義塾大学 大学院経営管理研究科 教授 井上 哲浩 氏が「すべてのマネージャの意思決定課業に向けて:データ加工、分析ツール、そしてフレームワーク・モデリング」の演題で講演します。また、特別講演は、「SPSS Directions Japan 2008」特別協賛企業でもある株式会社インテージの 代表取締役社長の田下 憲雄 氏が「情報価値鑑定士への道~ビジネスモデルの収斂とリサーチャーのスキルセットの変化」のテーマで講演します。
 このほか、前日から開催されるプレセミナー(アドバンスドセミナー)をはじめ、ビジネス、アカデミック分野からの事例講演、統計解析ソフトの新バージョン「SPSS Statistics 17.0」の新機能紹介をはじめSPSS製品ユーザー必見の企画を多数準備しています。

 なお、「SPSS Directions Japan 2008」の開催概要は次のとおりです。

<「SPSS Directions Japan 2008」の開催概要>
■名 称:SPSS Directions Japan 2008
■主 催:エス・ピー・エス・エス株式会社
■日 時:2008年10月21日(火)、22日(水)
■会 場:東京ドームホテル B1F
■参加費:5,250円(税込)
※学生は参加費無料、ただし資料代(1,000円税込)は別。
※レセプションとアドバンスドセミナーは別途参加費あり。
■対 象:SPSS製品ユーザー及びSPSS製品にご関心のある方
■参加者数: 1,000名
■特別協賛:株式会社インテージ
■協 賛:株式会社ネットマイル
■協 力:株式会社オーム社、東京図書株式会社
■URL : (リンク »)
■問合せ先:SPSS Directions Japan 2008 事務局
TEL: 03-6730-3214 (受付時間9:30-17:30/土日祝日を除く)
FAX: 03-6730-3230 Email:jp_directions@spss.com
以 上

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]