【企業合同研修】~ファシリテーションで提案力・要件定義力を高める~「課題解決コミュニケーション研修」

株式会社ナレッジサイン 2008年09月22日

開催場所: 東京

開催日:  2008年11月5日~11月6日

申込締切日: 2008年10月31日

株式会社ナレッジサインでは、IT業界を中心に、ITベンダーの営業や開発業務に携わる方や情報システム部門の方に向けて、「ファシリテーション」の技術を活用したコミュニケーション研修を実施しております。

ITベンダー様がお客様に様々なご提案を行う際、また企業の情報システム部門がエンドユーザーの要求を定義していく際に必要なことはなんでしょうか。
それは、
・顧客やエンドユーザーの課題を引き出す力
・顧客やエンドユーザーの課題を論理的に理解する力
・顧客やエンドユーザーの気づいていない課題を気づかせる力
などが必要となりますが、これらの能力を高め、育成していくことができるのが、“ファシリテーション”の領域なのです。

本研修では、ファシリテーションの技術を応用して、IT営業、開発業務に必要な提案力・要件定義力のベースとなる“課題解決コミュニケーション力”を向上していきます。
また、本研修は複数の企業がご参加する企業合同研修です。
企業の業態、風土、仕事のやり方、価値観など異なる企業が、同じ課題に取り組むことによって、スキルの向上だけでなく、新たな刺激を受け、自己啓発効果が促進されます。

ご興味がおありの企業様はぜひこの機会にご参加ください。


【企業合同研修】 
~提案力・要件定義力を高める~
ファシリテーション技術を応用した課題解決コミュニケーション研修

■日時:2008年11月5日(水)・6日(木) 2日間のプログラムです
     両日とも9:30~17:30 (1日目のプログラム終了後に受講者の懇親会を開催いたします)
■会場:新宿「コンファレンス東京」
    東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿辻ビル TEL:03-5304-3710
■定員:14名
■資格参加対象:ITベンダーの営業、開発に従事する方、企業の情報システム部員
■参加形態:企業単位で2名以上からご参加可能です。参加希望企業が多い場合は、調整をさせていただきます。
■受講料:お一人様118,000円(会場費および懇親会費用含む・消費税別)
■講師:株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■内容:実際にグループでディスカッションをする演習を中心に、実践的に理論とテクニックを学んでいきます。

関連情報へのリンク »

株式会社ナレッジサインの関連情報

株式会社ナレッジサイン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?