編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【企業合同研修】~ファシリテーションで提案力・要件定義力を高める~「課題解決コミュニケーション研修」

株式会社ナレッジサイン

2008-11-18

開催場所: 東京

開催日:  2009-02-17~2009-02-18

申込締切日: 1970-1-1

株式会社ナレッジサインでは、IT業界を中心に、ITベンダーの営業や開発業務に携わる方や情報システム部門の方に向けて、「ファシリテーション」の技術を活用したコミュニケーション研修を実施しております。

ITベンダー様がお客様に様々なご提案を行う際、また企業の情報システム部門がエンドユーザーの要求を定義していく際に必要なことはなんでしょうか。
それは、
・顧客やエンドユーザーの課題を引き出す力
・顧客やエンドユーザーの課題を論理的に理解する力
・顧客やエンドユーザーの気づいていない課題を気づかせる力
などが必要となりますが、これらの能力を高め、育成していくことができるのが、“ファシリテーション”の領域なのです。

本研修では、実践的なグループワークを数多く体験していくことで、”課題解決コミュニケーション力”が向上し、さらに、ファシリテーションの技術を応用して、IT営業、開発業務に必要な提案力・要件定義力のベースを築いていきます。

また、本研修は複数の企業が参加する企業合同研修です。
企業の業態、風土、仕事のやり方、価値観など異なる企業が、同じ課題に取り組むことによって、スキルの向上だけでなく、新たな刺激を受け、自己啓発効果も促進されます。

ご興味がおありの企業様はぜひこの機会にご参加ください。



【企業合同研修】 ~提案力・要件定義力を高める~
ファシリテーション技術を応用した課題解決コミュニケーション研修

■日時:2009年2月17日(火)・18日(水) 2日間のプログラムです
     両日とも9:30~17:30 (1日目のプログラム終了後に受講者の懇親会を開催いたします)
■会場:パフセミナールーム
     東京都中央区築地2-15-19 ミレニアム築地8F TEL:03-3547-5195
■定員:14名
■参加対象:ITベンダーの営業、開発に従事する方、企業の情報システム部員
■参加形態:企業単位で2名以上からご参加可能です。参加希望企業が多い場合は、調整をさせていただきます。
■受講料:お一人様118,000円(会場費および懇親会費用含む・消費税別)
■講師:株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■内容:実際にグループでディスカッションをする演習を中心に、実践的に理論とテクニックを学んでいきます。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]