アンケート調査:多変量解析 ~パターンの発見や予測~

2009年06月22日

開催場所: 東京

開催日:  2009年6月26日

申込締切日: 2009年6月25日

アンケート調査によって収集されたデータを、多変量解析の手法を用いて効果的に分析する方法を習得するためのコースです。

収集されたデータをどのように分析していますか?集計表やグラフの作成だけで満足していませんか? 収集されたデータを多変量解析することにより、パターンの発見や予測、分類ができるようになります。こういったことは、単純集計やクロス集計だけでは困難です。
アンケート調査で利用できる多変量解析の手法は多数ありますが、それらの中でも利用頻度の高い代表的な手法を取り上げ、どのように使いこなすのか、目的や方法を実際にSPSSを使用しながら習得します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]