人事のシェアードサービス化を成功させるために必要なことを他社と情報交換するワークショップ 人事/労務管理リーダーのための「ヒューマンキャピタル研究会」

株式会社ナレッジサイン 2009年07月07日

開催場所: 東京

開催日:  2009年8月27日

申込締切日: 2009年8月26日

複数の組織で行っている間接業務を、1つの組織に集中化する「シェアードサービス」。
人事/労務業務についても、

・人事/労務コストが削減できる
・サービスの品質の向上、平均化が行える
・業務プロセスが合理化/均一化され、効率的な人事の仕組みができる
・人事サービスの外販による、プロフィットセンター化も可能

といったメリットがあり、人事業務のシェアード化は、経営の効率化、企業価値の向上に貢献すると考えられています。その一方で、

・グループ各社の多様な人事制度をどこまで均一化できるのか
・シェアードサービスを提供する組織と、どのようにしてコミュニケーションを取っていくのか
・シェアード後、新たに自社の人事部の役割をどのように定義し、発展させていくか
・業務の切り出しによって、人事サービスの質は低下しないのか
・自社独自の人事業務ノウハウが空洞化してしまわないか
・本当にコスト削減になるのか

といった疑問や不安の声も聞かれます。

今回は「人事/労務業務のシェアードサービス化」をテーマに、既にシェアードサービスを導入済の企業、シェアードサービスにこれから取り組む企業の双方が参加し、具体的にどのようなオペレーション、体制が望ましいのか、シェアード化により発生しうる問題点と、その改善例について、情報交換をいたします。


【研究会の内容】 日立システムアンドサービスでは、『人事/労務管理リーダーのためのヒューマンキャピタル研究会』を2008年7月に発足させ、以来定期的に研究会を開催しております。
 ヒューマンキャピタル研究会は、企業の人事/労務リーダーの皆様にご参加いただき、会毎のテーマについて、その解決方法、ナレッジを共有していただく少人数制の勉強会です。当日は、プロのファシリテーターが司会・進行を担い、ニュートラルな立場から議論のサポートをいたします。日立システムの人事部門からも議論に参加させていただきますが、商品のプレゼンテーション等は一切行いません。

【研究会開催の目的】 日立システムアンドサービスは研究会で得られたナレッジを人事ソリューション「リシテア」のサービスにフィードバックし、今後、更なるお客様への価値向上支援につなげていくこと。また、お客様がお持ちの課題について、共有し理解を深めることで、今後の営業活動の質とお客様へのサービス向上を目的とした取り組みと位置づけております。


日立システムアンドサービス Presents
「人事のシェアードサービス化を成功させるために必要なこと」
人事/労務管理リーダーのための「ヒューマンキャピタル研究会」Vol.8

■開催日時:2009年8月27日(木)
      研究会 15:00~17:30
      懇親会 17:45~18:45 ※お時間のございます方は懇親会にもぜひご参加ください。
■運営事務局:ナレッジサイン
■場所:日立システムアンドサービス本社
    東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
■参加費用:研究会、懇親会ともに無料
■対象 人事/労務業務の本社集中化やグループ内でのシェアードサービス化を考える企業
     または、既にシェアードサービスを導入している企業の人事/労務管理部門のリーダー、マネージャーの方
      ※いずれの業種の方にもご参加いただけます
■:定員 10名
■司会・進行  株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸

関連情報へのリンク »

株式会社ナレッジサインの関連情報

株式会社ナレッジサイン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]