【大学院#1】「コア(競争力の源泉)とは何か?」(ビジネス・モデル構築その①)

株式会社コンテクスト 2009年08月28日

開催場所: 東京

開催日:  2009年9月8日

申込締切日: 2009年9月8日

開催日時
2009年09月08日 (火) 20:00~21:30


会費
5,000円


会場名
中野坂上校


アクセス情報
エフルート株式会社 ※中野坂上駅、ハーモニータワー15階


セミナー内容
経営のプロフェッショナル養成シリーズ「モバイル夜間大学院」を隔週で行います。
著名なビジネス大学院やMBAの講義となんら遜色のない講義をあなたのためにご用意しました。
当講座のゴールは、「理屈で分かる」ではなく「ハートで分かる」を支援すること。
「ハートで分る」とは「関心・興味」があること。「関心・興味」は「やらずにいられない」かどうかがポイント。「ハートで分る」の実現への本質的なアプローチをしていただきます。


第一回「コア(競争力の源泉)とは何か?」(ビジネス・モデル構築その1」
〜長期生存可能なキムタク・倖田來未のダミーをつくり出せるか?


概要:ビジネス・モデル構築の基本かつ半分以上を占めるのは、コアと呼ばれる競争力の源泉です。これが曖昧であれば、その他の要素(第二回において詳細講義)がいくら良くても意味がありません。キムタクや倖田來未はその本人に付加価値があり他では代替がきかないから価値があるのです。事業や資金調達に成功するコアの定義とは何かを議論します。


●松永さんはこんなひと
・ 人材の流動性が高い外資系金融にて20年の勤務経験。
・ 英語がネイティブ感覚のアプローチが出来ることから、海外折衝はバッチリ。
・ 多くの人が好む”可能性=儲かりそう!”について投資家の立場から客観的に評価。
・ アブダビ投資庁の頃、王族のお忍び来日を、接待。行った場所は内緒。
・ 投資先の倒産や上場廃止を見てきたことは数知れず。
・ 外資系出身とは考えられない金額で手厚い面倒見てもらえます・・・。


♪当セミナーのレポートはメルマガ「いきべん通信」にて配信します。


講師
●松永良輔氏


講師プロフィール
元外資系機関投資家/アナリスト


個人事務所サン・ブリットウッド・プロダクションズ代表
株式会社SOZO工房 取締役パートナー / 株式会社SOZO工房投資 取締役
1963年生まれ 長崎県出身
1986年3月 横浜国立大学経済学部卒業
1986年4月 国際証券(現、東京三菱UFJ証券)入社。国際調査室配属に伴い、証券アナリスト職をスタート。
以後、ミッドランド・モンタギュー証券、スミス・ニューコート証券などのセルサイド(証券会社)やアブダビ投資庁、
クレディ・スイス信託銀行、UBS信託銀行のバイサイド(機関投資家)で、約20年近くハイテク・セクターのアナリスト業務に従事。
UBS信託銀行では、セクター・ファンドの運用でのファンド・マネージャーも兼務。


現在、コンサルティング/アドバイザリーおよび投資活動に従事するほか、金融系メディアにて金融コラムを掲載中。

関連情報へのリンク »

株式会社コンテクストの関連情報

株式会社コンテクスト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]