編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

【東京開催】ISO10002苦情対応マネジメントシステム概要解説セミナー

BSIグループジャパン株式会社

2010-08-13

開催場所: 東京

開催日:  2010-09-15

申込締切日: 2010-9-13

今日のような競争の激しいビジネス環境では製品やサービスの革新に伴い、顧客の満足レベルそのものも刻々と変化していきます。 さまざまな製品やサービスが国際市場で日常的に取引され、また電子商取引といったビジネス形態の飛躍的な広がりとともに、商取引の場はボーダレス化、顧客満足や消費者の保護についてグローバルな視点での対応が求められるようになってきました。

ISO10002とは、苦情対応マネジメントシステムの導入に関する国際的なガイドラインであり、企業や組織が顧客や消費者の苦情やクレームをどのように適切に処理していくかをサポートする目的で定められました。

苦情対応マネジメントシステム(ISO10002)には顧客の苦情に的確に対応するために必要な重要事項が規定され、事業やサービスに寄せられる顧客の不満解消に役立つ苦情対応マネジメント手法が含まれています。本セミナーでは苦情マネジメントシステムについての概説とともに導入のメリットまた認証取得の意義などについて説明いたします。

ISO10002苦情対応マネジメントシステム概要解説セミナー

■ セミナー概要 ━━━━━━━━━━━━

【日 時】2010年09月15日(水) 14:00~16:30
【会 場】TEPIA B1階 会議室B 銀座線 外苑前駅 徒歩5分 
【費 用】参加費無料
【定 員】30名(定員に達し次第受付を終了いたします)

お申込み・セミナー詳細⇒ (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本セミナーでは以下のテーマについて解説いたします。

● 苦情対応マネジメントシステムの概要紹介
● ISO10002の規格解釈と認証取得のメリット
● 苦情対応マネジメントシステム構築事例の紹介

◇特に以下のような目的をお持ちの方にお勧めします。

● 経営者の方、各部門の役員、マネジャーの方
● カスタマーサポート部、苦情対応窓口部門の方
● ISO10002構築に携わる担当者、コンサルタントの方

┌───────────────────────────
│セミナーに関するお問い合わせ
│BSIグループジャパン株式会社 マーケティング部
│E-mail: japan.marketing@bsigroup.com
│Tet:03-6890-1174 / Fax:03-6890-1182
└───────────────────────────

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]