AR三兄弟の活動から見えてきた!プロモーションにおけるARの活かし方。

株式会社コンテクスト 2010年03月25日

開催場所: 東京

開催日:  2010年4月13日

申込締切日: 2010年4月13日

【1】開催日時
2010年04月13日 (火) 16:00~17:30


【2】会費
3,000円


【3】会場名
モバイル夜間大学・銀座校

アクセス情報
株式会社ファイブスターインタラクティブ
(リンク »)


【4】講義内容

商品/サービスプロモーションにおけるARの活用が少しずつ見られるようになりました。
とはいえ、まだまだARに関する『企画の立て方』『成果の出し方』について情報を得る機会は多くはありません。そのため『ユーザーに刺さる企画って、どう考えたら良いの?』『いったいどのような成果が得られるの?』という方も多いはず。

今回は、AR三兄弟の長男こと川田十夢氏をお呼びし、下記のポイントについてお話し頂きます。

1)そもそも、ARとはどのようなモノなのか?
2)ARの技術をフル活用すると、どのようなコトが出来るのか?
3)プロモーションでどのように活かせるのか?消費者にどうすれば刺さるのか?
4)プロモーションにおけるAR活用事例、施策に対する反響

対象は、『企業の宣伝/販促担当者』『広告代理店のプランナー』『制作会社のディレクター』。

ARの実演も行って頂きながら、アイデア検討のヒントとなる情報をご提供致します。


講義の流れ)
1.そもそもARとは?どういったコトが出来るのか?
2.プロモーションにおけるARの活かし方(事例含む)
3.まとめ
4.質疑応答/名刺交換会


【5】講師紹介
川田 十夢 氏

ALTERNATIVE DESIGN++ 代表、AR三兄弟 長男

AdobeRecords インタラクティブ・アート最優秀賞、ミュージッククリップ優秀賞など、ちょいちょい受賞歴あり。同アワードにて、審査員の長谷川踏太氏より「脱力系アーティスト」と称される。AR三兄弟では、企画・システム設計・デザイン・イラスト・作曲・ボーカル・司会を担当。テレビ・映画・ラジオなど、マスメディアや物語を素材としたマッシュアップ作品や広告、ARイベント企画を数多く手掛け、広い意味で現実を拡張し続けている。

執筆実績)
@IT  (リンク »)
Web Designing  (リンク »)
gihyo.jp  (リンク »)

インタビュー記事)
誠 Biz.ID  (リンク »)
SCHEMA  (リンク »)
ACROSS  (リンク »)
EnterJam  (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社コンテクストの関連情報

株式会社コンテクスト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]