編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

データの品質向上を実現する Informatica Data Quality 体験セミナー

インフォマティカ・ジャパン株式会社

2012-04-16

開催場所: 東京

開催日:  2012-05-08

申込締切日: 1970-1-1

データの品質向上を実現する
Informatica Data Quality 体験セミナー

5/8(火)開催のご案内
インフォマティカ・ジャパン株式会社

現在、さまざまなシステムの導入によって企業の業務効率は格段に向上してきました。
それに伴い、蓄積したデータ量も増え続け、昨今は、ソーシャルメディアに代表される「ビッグデータ」を取り込んで、 ビジネスに役立てる企業も増えてきました。しかし、これらのデータは、内容や精度、問題があることが多く効果的に 活用されていないのも実情です。
実際、アメリカにおけるデータ品質問題に関係する費用は毎年6000億ドル以上にも上ると言われています。

「Informatica Data Quality」は、データの品質を向上させ、それを維持していくことを可能にする データ統合プラットフォームです。本セミナーでは、データの重要性と品質維持の方法についてのご説明、ならびに実際に PCを使って品質の低いデータを特定し、迅速に修正する方法をご体験いただきます。

ご多用のことと存じますが、この機会に是非ご出席賜りたくご案内申し上げます。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

開催概要
日 時 : 2012年5月8日(火)13:30-17:00 (13:00分より受付開始)
会 場 : インフォマティカ・ジャパン株式会社 セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル13F
JR線・新宿線 市ヶ谷駅(出口:4番) 徒歩3分
有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口:7番) 徒歩1分
お申し込み : 右のフォームより、ご登録下さい。
参加費用 : 無料(事前登録制) 定員10名(最少開催人数5名)

プログラム
13:30~17:00:
1) インフォマティカ社ご紹介
 2) Informatica Data Quality 操作体験
 ※データ品質を上げるために業務アナリスト、
 開発者が行う作業をご体験頂きます。
1) プロファイリング
現行データを分析し、精査する
2) データクレンジング
ルールを作成し、データを標準化する
3) マッチング(*)
重複レコードの絞り込み
4) スコアリング(*)
データ品質をチェックする

(*)デモンストレーションをご覧いただきます。

※セミナーの内容・プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。
※同業者・競合企業の方からのご参加をお断りする場合がございます。
※1社2名様までのご参加とさせていただきます。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]