膨大な性能ビッグデータを自動学習する「アプリケーション挙動分析」セミナー

株式会社サムライズ 2014年06月02日

開催場所: 大阪

開催日:  2014年6月20日

ITサービスの性能、品質がビジネスの結果を大きく左右する時代に、アプリケーション性能管理は必須と
言われるようになってきましたが、システムは膨張し、監視、解析対象となる性能データは複雑となり、
従来の性能管理機能だけでは手におえない状況に陥ってきています。

CA APMは第三世代APMの機能として、初めて「アプリケーション挙動分析(ABA)」機能を搭載しました。
ABAは、人工知能に似た機能により膨大な性能データを自動学習し、「性能データ間の相関を把握」、
「性能障害の予兆となる異常を見つけ出す」ことが出来ます。
 

本セミナーでは、ABA機能の効果、実用例をご紹介させていただきます。
 
詳細は日本CA株式会社の申し込みページをご覧ください。

関連情報へのリンク »

株式会社サムライズの関連情報

株式会社サムライズ

株式会社サムライズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]