現地法人・海外拠点のガバナンスを強化するための情報セキュリティ対策とは

サイバネットシステム株式会社 2016年09月02日

開催場所: WEB

開催日:  2016年9月28日

グローバル市場へ進出する日本企業の現地法人・海外拠点の設置数は現在も拡大しており、特にアジア諸国では過去最高水準となっています。しかし、海外のグループ企業をITガバナンスの対象にしている企業は少なく、現地任せの企業が多い状況です。

海外におけるIT資産の状況把握はもちろん、倫理観の違いからセキュリティ対策をモラルやマナーに頼るには限界があるため、ITによるセキュリティ強化が求められています。そこで、海外拠点側の管理者側に負担をかけずにグローバルITのガバナンス強化を支援する各種ソリューションをご紹介いたします。

≪こんな方におすすめです≫
● 現地雇用の従業員がセキュリティやコンプライアンスを守らずに困っている
● 海外拠点に専任IT管理者がいないため、セキュリティを維持することが難しい

関連情報へのリンク »

サイバネットシステム株式会社の関連情報

サイバネットシステム株式会社

サイバネットシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]