EDRを実装した次世代アンチウイルスとは?

サイバネットシステム株式会社 2018年09月03日

開催場所: WEB

開催日:  2018年11月16日

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、感染を防ぐことができる「次世代アンチウイルス製品」です。

また、マルウェア対策・標的型攻撃対策としては感染後・攻撃後の対策に重きをおいた 「EDR(Endpoint Detection & Response)」も注目されています。

本Webセミナーでは、次世代アンチウイルスとEDRとは何かをわかりやすく解説します。 また、EDRを統合したCarbon Blackの「Cb Defense」を例に、最新のマルウェア・ ランサムウェア・標的型攻撃への対策をデモを交えてご紹介いたします。

≪こんな方におすすめです≫
・次世代アンチウイルスと従来型アンチウイルスとの違いを知りたい
・マルウェア対策、ランサムウェア対策や標的型攻撃への対策を強化したい
・最新のエンドポイント対策について知りたい

関連情報へのリンク »

サイバネットシステム株式会社の関連情報

サイバネットシステム株式会社

サイバネットシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]