重要な情報のみ暗号化!DBのデータ漏えい対策手法を紹介!!

株式会社クライム 2018年09月14日

開催場所: WEB

開催日:  2018年9月26日

申込締切日: 2018年9月26日

近年、データベースを狙った情報漏洩の事件が後を立ちません。
情報漏えいの原因は操作ミスや不正攻撃など、
リスクが多岐にわたり完全な対策が難しい現実があります。

情報漏えいを未然に防ぐ対策はもちろん重要ですが、
万が一、データが流出してしまった後の対策を考えたことはありますか?

この対策のひとつとして「データの暗号化」が挙げられます。
GDPRやPCI-DSS等のセキュリティ規制でも「データの暗号化」は重要な位置付けです。

本セミナーでは、DBMotoを使用しデータベースのデータを暗号化、さらにデータ移行や連携する手法を紹介します。
DBMotoを使用することで、現在稼働してるサービスへの影響を最小限にし、
「データの暗号化」「データ連携」を実現することができます。

関連情報へのリンク »

株式会社クライムの関連情報

株式会社クライム

株式会社クライムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]